×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日々是好日


不定期更新harukiの日記です。ジャニーズなことを主に、その時思ったことなどを。

2006年1月30日(月)
祝!カツンデビュー

このサイトとはあんまり関係ないんですが、一応ジュニア界の一大ニュースということで、ちょっと触れてみようかなと。
私がカツンを知ったのは、2001年春の嵐コンでした。確か結成後初のお披露目だかで亀がマイクをもらって喋ってましたが、肝心のメンバーが不揃い(赤西と田口が居なかったような?)だった記憶があります。多分その時点では赤亀聖田口は知ってたけど、中丸と上田は顔と名前が一致してなかったと思います。そしてあれよあれよという間に人気上昇、キンキのバックにはカツンがお約束で、「情熱」とか「悲しみブルー」はキンキよりもバックの聖を見てました。更に2002年8月に東京フォーラムで行われた1stコンサートでは、何を血迷ったか6公演中5公演参戦。どうやら当時の私は、かなり聖が好きだった模様。
そこでそのままカツン担になっていれば、今こんなマイナージュニアのサイトなんか開いてないと思うんですが、実際はその前後に通った松竹座ですばるに落ちたため、カツンとのご縁はそこで切れたのでした……とはいかないジュニア事情、そこからドリボでエイトとのコラボが定番化し、その上カツコン大阪公演では関ジュがバックにつくため、毎回参戦する羽目になり。8Jで初めて見た時はまだ中学生だった聖(今思えば薫太に雰囲気似てる)は、今では一浪の末に大学生。金八に出た時は岸谷吾郎そっくりだった亀が、押しも押されもせぬスーパーアイドルに変化。
そんな長い長いお付き合いになったカツンがついにデビュー。他人事ながら(←ハッキリ言ったな)、陰からひっそりお祝いの言葉を申し上げます……では終われない。
やっぱり来たか!デビュー記念ツアー!それも大阪は城ホとな!三月末、決算期のど平日ですが、関ジュを見るためなんのその。昨年のにうすコンの方が、よっぽど休みにくかったわ!(←申請できずに仮病)
出番は大したことないかもしれませんが、ちょうどにうすコンと滝沢演舞場が被ってる時期だし、東ジュは結構忙しいんじゃないですか?この際、名古屋以西は地元ジュニアに任せてみないか?と、一人息巻いております。
ホントはエイトが関ジュ連れて全国ツアーしてくれたら一番いいんですが、今の状態じゃとても望めないので、目の前のエサに飛びつく予定です。こんなこと言って天下のカツン様のデビュー公演なんか、チケ取れるんでしょうか……。(←ドリボズで痛い目に遭ったからすっかり臆病風)

2006年1月25日(水)
ドリボズ参戦

幕が開いて早3週間、ようやく行って参りました。またコンレポのとこに感想のっけますが、今はまだ取りかかる気力もなく……。なんせ別用で土日東京のそれも有楽町にいたのに、その翌々日にまた日帰りで東京に行ってたんで、さすがに脱力しております。
まぁ、昨日は往復飛行機での移動だったのでかなり楽っちゃ楽でした。しかし平日朝の飛行機があんなにサラリーマンだらけとは知りませんでした。男女比およそ9:1くらいの状態で、機内はほぼ満席。そして大半が一人客(私を含め)ってのも不思議でした。
そして帝劇では噂の物販長蛇の列に並びましたよ!先にパンフは買ってきてもらってたし、そこまでグッズに拘る方でもないんですが、なんとなく祭りに参加する気分で(笑)。ちょうど写真が追加された翌日だったので頼まれ物もあったし、覗いてみようくらいの気持ちでしたが、しばらくすると列はうち切られてました。二階から一階ロビーを縦断するほど並んでるのに、それでもまだ並ばせてもらえない人がいるなんて!皆おかしくなってる!(←お前もな)
並んだ末、一応義理ですばるの写真を買ってみました。それも全買いとかじゃなく、これならまぁ許せるかってくらいのを二枚だけ。だって今の髪型じゃ……。カツンもエイトもピン写真が多くて、あまり食指を動かされるものがなかったし。もし中桐が出演してても写り込みは難しかったろうなってくらい、限られた場面だけの写真でしたね。
一言も触れてない舞台の内容に関しましては……確かに「笑うしかない」って感じの出来でしたね(苦笑)。一回話のタネに見れば充分です。平成ドリボでこれ以上ないってくらい破綻させたストーリーを、更に酷くした感じ。なんせ……いやいや、これ以上はちゃんと別コンテンツに書きますね。(焦らしプレイ)
で、私がそんな所用に追われてる間にJr大賞の結果が載ったMyojoが発売されてたんですね。まだ本屋に行ってないので自分では見てないんですが、Jrが選ぶコーナーに関ジュが数名入ってたそうで。恋人にしたい部門に中間さん、スケベ部門に濱ちゃん。どっちも落とし込みしやすそうな子ですが、これは組織票ですか?(笑)
更に更に、滝沢演舞場の出演者がヒナ→ヨコに変わったそうで。中桐のドリボズ出る出る詐欺といい、あの事務所って一体……。

2006年1月20日(金)
新ドラマ

毎度初回を軒並み見逃すのが最近の私の傾向ですが、今期も例に漏れずどれもまともに見てません。驚異的な視聴率をたたき出した「西遊記」さえノーチェック。(←ジャニファンの風上にも置けない)唯一初回を見たジャニドラは「夜王」だけですが、それもどこまで続くことか。「喰いタン」は密かに森田剛好きな者として(昨年の舞台「荒神」が効いてる←個人的2005年度ベスト舞台)是非見たいと思ってましたが、外出しがちな土曜の夜ってのがネックですね。さすがに録画して見るほどの情熱はなく。
今後の楽しみは、まだ関西では放送してない生田斗真主演の「演技者。」くらい……と思ってたら、webからメールが。役立つなぁ、ジャニweb!(些か投げやり)斗真め、あずみ再演に気を取られてばかりいたら、また別のドラマ撮ってたんですねー。しかも風間が主演でアキバ系って、適役すぎる(笑)。関ジュでやるなら、本命伊藤に対抗濱ちゃん。大穴を狙うなら安達でお願いします。と、妄想を繰り広げながらも、素直に放送日を楽しみにしてます。つーか、ちゃんと関西でも流してくれるんだろうな。それが心配。
今週は月曜日に滝沢演舞場の出演者発表以来、特に関西メンバーに関する話題もないんですが、まぁ舞台中だし仕方ないか、と自分に言い聞かせてます。レギュラー番組は、ほんじゃには場繋ぎマジックシリーズで退屈ですが、代わりにスカJがえらくすばる萌えな出来だったので、一勝一敗。番組が二つあると、どっちがつまらない時でももう片方で気を静められるからいいですね。
とまぁ、エイトでさえこんな状態ですから、関ジュに至っては生きてるのか死んでるのかすらわからない状態(酷)。救いはTVぴあのカウコン特集の集合写真に文一・龍規ら関西勢が写り込んでることくらいか。次にナマモノに会えるのはいつのなるのか。にうすコンが終わって十日余りでこんなこと考えてるようじゃ、春までの道のりは長い……。

2006年1月16日(月)
滝沢演舞場

ヒナ&大倉の出演が決まりましたが、おいおいホントだろーな?(ドリボズの中桐で久々に出る出る詐欺に遭ったので、疑い深くなってる)いや、これは仮にも天下の滝様舞台。そんなあこぎな真似はするまいと信じて、素直に喜んでおります。
と言うのも、3月暇だし、たまたま東京に行く用事があったので、それに引っかけてすでに一公演申し込んでいたんですよ。まぁ、ドリボズも終わってスケジュールの空いたエイトの誰かが出てくれないかとゆー淡い期待はありましたが、まさにドンピシャ!ふふふ、伊達に○年もJrファンやってるわけじゃない。(外すことの方が余程多いけど)
また内容が、「唄って踊って新しい時代劇」みたいな謳い文句に大いに心惹かれ、だってそれってKTK(西方大辞典“カ”行参照)じゃないの!?それこそ万人が認める義経タッキーがいることだし、五条大橋で弁慶と対決出来るじゃない!DOUTON以来また封印されてしまったゲタップ(同じく大辞典“カ”行参照)が再び日の目を浴びるチャンスですぜ!前夜祭ヒナの千年メドレーにはこんな布石があったのか。(←絶対違うと思う)この際バックの関ジュも一緒に連れてってくれませんかね?中桐の帝劇出る出る詐欺の埋め合わせは、是非新橋演舞場でお願いします。
そんな妙なテンションを抱いたまま、来週はようやくのドリボ観劇です。いつもは夜バスやこだまの強行軍ですが、今回はちょっとした都合で飛行機で行って参ります。バスだと一晩かかる距離が、たった一時間ってステキ。新幹線で駅弁をつまみにビール飲んでの遠征も楽しいんですが、空の旅ってまたなんか格別なモノがありますね。いつかエイトの全国ツアーが行われたら、こんな調子で是非各地を巡りたいものです。

2006年1月13日(金)
成人式

また今更って話題ですが、大倉の袖丈があまりに悲し過ぎました。と言ってもTVでは修二と彰効果か亀Pの二人ばっかでしたが、そこにひっそり聖や田口、そして長谷純が混じってるのが嬉しかったです。衣装は175pアンダーとオーバーで和装洋装に分けたんでしょうかね?そりゃ同じスーツ着るならタッパある方が断然カッコイイもんね。別にジュニアの中じゃ亀もPもそんな小さいイメージないんですが、今年の成人はデカイ子が多いからねー。だから立会人は松岡だったんでしょうか。
何はともあれ、久々に長谷純を見れて嬉しかったです。(いや、カウコンに出てたか)やっぱ8J世代にとっては、あの辺りの面子には言い尽くせない愛着があるんですよ……。結局最近の新MADびいきもそれに端を発するんですよね。昨年の斗真が先駆けで、CD出してなくても成人式に出られることになって、本当に良かった。
そして誰も気に留めてないかもしれませんが、ひっそりと菊岡&浅田も成人おめでとう!見た目はまだ充分高校生で通用しそうな二人なので、どっちかっつーと桐山や青木が成人って言われた方が納得するんですが。しかし考えたら成人の日当日はにうすコンだったので、彼らは地元の式には行けなかったんですね。二人とも着物もスーツも似合うと思いますが、菊岡にはシンプルなダークカラーのストライプスーツ、浅田には去年の亮とヤスみたいな色着物を着てほしいなぁ。
なんて言ってると、来年には安達と長谷川、そして再来年にはなんと文一(及び龍規・中間・天野)が成人!無事その日を迎えられたら、感激して泣いてしまいそうですわ(激痛)
そんな孫の結婚式を見た婆ちゃんのような感慨を抱く自分の精神年齢が、最近分からなくなってきました。

2006年1月10日(火)
NEWSコン顛末記

前日の夜になって突如チケットの都合がつき、急遽参戦することになったNEWSコンですが、いやはや老体にむち打ってきました。コンサートそのものの感想はコンレポにUPしてますが、この日私にとって城ホの遠かったこと!
昼間に別の用事があって3時過ぎくらいに会場周辺へ着く予定だったんですが、そこを出たのがすでに3時前で、最寄り駅まで走りに走って10分弱。日頃だらけた生活をしている者には厳しい距離で、なんとか飛び乗った電車がこれまたきゅうきゅうに詰め込まれた満員状態で、そこで一気に汗が噴き出しました。それも額が汗ばむなんてもんじゃなく、例えて言うならコンサートが始まって5分後の丸山隆平のごとくの滝汗。たまたまその日カバンに入れていたミニタオルが絞れるくらいの勢いでした。真冬の一月にタオルで汗拭きながら電車乗ってる妙齢(?)女子なんて、下手すりゃ通報の対象ですよ!
なんとか無事城ホに着いて、チケを譲ってくださる方に連絡して受け取ると、すでにコンサート開始時刻10分前。前夜祭じゃあるまいしアリーナ会場のジャニコンが定時に始まるわけないんですが、そこはどうしても気が焦って早歩きで裏側まで回って入場。松竹と違って無きに等しい荷物チェックを通過して席にたどり着いた時点で、また収まっていた汗が噴き出しました。自分の体がこんなに新陳代謝がいいとは知らなかったです。
そこまでして参加したコンサートですが、アンコール後にまだ続くNEWSコールの中、「どうせWアンコはメンバーだけ」と割り切って出ていきました。(非情) おかげで帰りの電車は空いてましたよ〜。助かった!城ホの外周を歩いてる時にマイクの声っぽいの聞こえてきましたが、未練もなく振り切って帰りました。

余談ですが、帰りにダフ屋と思しき兄ちゃんが電話してる横を通り過ぎる時、「明日は俺らも8時に集まるから」と連絡してるのが耳に入りました。10時半スタートの亮コンのおかげでダフ屋さんも早朝出勤の模様。皆さん大変だ。(←自分が見終わったから人事)
あ、亮コンは私参戦してないんで、行かれた方いらっしゃいましたら、お話聞かせてください〜。もちろん一回しか見てないNEWSコンの感想も、是非!

2006年1月6日(金)
正月番組いろいろ

ジャニファンの端くれとして、もちろんカウコンは見てそして狂喜乱舞してましたが、この正月は結構TVを見てました。
まずは翔央好きとしては外すことは出来ない里見八犬伝及びその前のフレンドパーク。ヤヤヤの中じゃお兄さんになる翔央が末っ子位置ってのに、昨年のWSSを思い出します。しかも相手は天下のタッキー!相変わらず神々しいまでの美しさ、ソロコンは翼のしか行かないけど、観賞用としては滝沢さんも大好きです。(義経も全話見てしまった)
芸人と同じ頻度でやたら見かけたTOKIOさん方は、カウコン後に日テレで14時間の生放送。スゴイんだけど、その内容が笑点とのコラボってとこがまた彼ららしい。途中から見た愛エプSPでは鮭を捌く松岡にときめきました。男の料理ってカッコイイ!そしてセットの竹を割って器を作る山口も凛々しい〜。
そんな中、八犬伝と被ったので録画していた「土方歳三最後の一日」をようやく今日見たんですが、それに出てくる少年隊士がそこはかとなく文一に似ていて、うっかり目が釘付けに。明るいとこで見ると言うほど似てないんですが、薄暗い山中の場面なんかでは在りし日の文一の面影があって、ついついタレント名鑑を覗いてみました。池内壮亮くん1990年生まれ、真鳥とタメかー。つうか子役かよ!いくらナマ文一に飢えてはいても、そこまで範囲は広げられない。大人しくクリコンの思い出に浸っときます……。

そういや仕事帰りに本屋に寄って雑誌チェックしてきたんですが、行きつけの本屋め、WUだけ見本誌が無くて中身が確認出来ない!なるべく関ジュの多く出てるのを選んで買いたい私としては、三誌を比べないと購入には踏み切れず、とりあえず「関ジャニ∞クリスマスパーティ完全レポート」と書かれたオリスタだけ買ってきました。オリスタはかつて安田と間違えて文一をエイト扱いで大写しに載せてくれたことがあるので(爆)、個人的に贔屓しております。ちなみにその号はマルだけバストアップショットが2枚載ってて大倉がなかったので、これも間違われたんだろうなぁ。(もうめちゃくちゃ)
とりあえずP誌とD誌を見た限りじゃ、なんかもう中桐大濱薫でBADBOYSってユニットのよう。たまにそれに伊藤や龍太が混じったり、神山や楠本を引き連れた真鳥が加わるくらいで、現関ジュ体制はそんな感じか。個別に言うと、カウントダウンは親戚連中集まって祝うニューヨーカー風味の中間、近所のお寺で鐘を突く純和風の濱ちゃん、コタツでカウコンをTV観賞のお茶の間ファン大智と桐山など、いろんな年末の過ごし方があるようで。
エイトはドリボのおかげでカツンとの東西交流。早くその中に中間と桐山も入れてもらえますように。つーか、ホントにこの二人ドリボズ出てくれるの!?

2006年1月3日(火)
新年おめでとうございます

明けて三日目にもなって今更なんですが、昨年ロクに挨拶もないまま更新ストップしてたので、せめて新年のご挨拶はきちんと。昨年はOPENしたばかりのサイトへたくさんの方に来て頂いて、本当にありがとうございました。レポ以外何もないサイトですが、これからも関ジュが活動を続ける限り頑張りますので、よろしくお願いします。
さて、そんなわけで新年のご挨拶を済ませたところ、年明け早々に起こったサプライズな出来事についてです。そう、カウコンに奇蹟の関ジュ出演!しかもドリボ組の中間だけでなく、文一・龍規・天野まで!(とりあえず判別出来たメンバー)
私はカウコン不参加で、家でテレビを見ていた口なんですが、最初アミーゴのバックに映った人影に「あれ?龍規っぽい。まさかね」と思ったんですが、CMあけにズラリと並んだジャニ軍団、最上段にいる限りなく見覚えある数名の姿が!東京ジュニアと混じっても誰よりも大きい龍規と、その隣に天野(最初中間と間違えた)、そして更にその右隣には文一がいるではないですか!でもってその右に中間がいて、関ジュ18歳カルテットここに見参!
ちなみに相方は桐山がいないのを不思議がってましたが、ああ見えて彼はまだ16歳なんですよー。クリコン3部のアンコールで薫太が出てなかった(中学生以下は20時以降出演禁止)くらい不思議ですけど。
ともあれ、そうして関ジュがついていると思って見返してみると、アミーゴで文一も確認出来ました。最後列の左側で誰かと笑い合ってる姿がカワイイ!龍規ほどのアップはありませんが、ちゃんと文一の顔は判別出来ました。嬉しい〜。
後に参戦していた方から聞いた話によると、関ジュはTV中継前の好きやねん・アミーゴについてて、アンダルシアも最後の方で出てきたとか。ブギウギでは文一も東ジュに混じって踊ってたらしい。うう、是非その姿を見たかったけど、ドームの天井席に入った子は記念撮影の時まで気づかなかったらしいので、席によるんでしょうねー。
とにかく嬉しい年明けでした。この調子で今年一年、なるべく多くの関ジュが活躍してくれますように。とりあえずは亮コンにうすコンそしてドリボズですね!

2005年12月25日(日)
クリコン終了〜

この冬の楽しみは終わってしまった……。いや、人様の情けでドリボズには行けることになったので、無事来年の予定も入ったんですが(笑)、次に文一を拝めるのはいつになることやら。でもすごくすごく楽しかったので、この思い出だけでしばらく生きていけそうです。カメラも入らなかったっぽいし、DVDにはならないだろうなぁ。ちぇっ!……いかんいかん、年二回もDVDを出してもらえたこと自体ありがたい話だったと、感謝の気持ちを忘れずに。
24日二部三部及び25日一部に参戦してきたんですが、まだ疲れが抜けなくてレポには取りかかってません。日数が経つと恐ろしい勢いで細かいツボを忘れてしまうので、なるべく早く取りかかりたいんですが。
ちなみに24日は二回とも一階席、25日は二階席だったんですが、バック担故に二階席の方が断然見やすくて楽しかった(爆)。エイトを見るなら、そりゃ一階の方がいいんだろうけど、一階のしかも真ん中以降の席だと幾重もの壁に阻まれ文一が見えないんですよー。ま、さすがに中桐大濱と5人しかつかない曲とか、ミッドナイトローズとかは、比較的ステージ前方にいてくれたので見えましたが。龍規なんかはでかい上に白光りするので、どんな席からでも見つけられるのにな……。
しかし私はクタクタで家帰ってちょっと寝てたくらいなのに、友人達はその後キンキコンに向かってるんですよねー。23日は松竹→滝コン、24・25日は松竹→キンキコンと、ハシゴする人が(身内には)多かったようで。地下鉄鶴見緑地線が出来てから、城ホ〜ドームの行き来が便利になって、その途中に難波(松竹)もあるので、利用者が少ないと言われるこの路線、実はかなりの割合でジャニヲタが利用しているはず。大阪市交通局め、それを見越してか!もちろん私も多々利用させてもらってます。
ではまた、近日中に簡易レポから本格レポ(なんだそれ?)に書き換えると思いますので、しばしお待ちあれ。実は細かい間違いとかいっぱいあったことに気づいて焦ってます(笑)
おっと、最後に一言だけ雑誌(Myojo)感想。中間のコメントではまるでヒナが王女役を演じたみたいに思えるんですが(爆)、あれは編集部の聞き取りミスなのか、中間の天然炸裂な言い間違えなのか非常に気になります(笑)

2005年12月22日(木)
寒波到来

12月の関西地方ではありえない吹雪の中、雪道を恐る恐る歩いて会社に向かいながらも、出演者達は無事松竹座にたどり着けたかのみを心配していたharukiです。(←アホ)
すでに19日参戦後、覚え書き程度のレポを上げてはおりますが、今になって色々思い出してきたこともあったりで、その辺は後日残りの公演を見た後に補足していきたいと思います。とりあえず文一サンタの付け髭を取る時は痛そうだったこと、それを助けるマルがお兄ちゃんっぽくてかわいかったことを、この場で報告しておきます。
公演内容以外ですと、私の入った回の手荷物検査はゆるゆるでした。夏場の弁当箱さえ容赦なく開ける、税関より厳しいと噂の松竹座名物の検閲はどうなった?さぁ見ろ!とばかりになるべく荷物をコンパクトにまとめてきた甲斐が無く、ちょっと寂しい気分になりました。
しかしウチワチェックには容赦なく、今回新調した私のウチワはほんのすこ〜しだけ端がはみ出ており、もう直すのもめんどくさくてそのまま持っていったら、見事に引っかかりました。文という一文字の両裾何oかをその場でカットする羽目になり、あれホントに気分悪いですね〜。いや、サイズオーバーした自分が悪いんですが、しかし自担の文字切るってなんか不吉じゃないですか!これでツキが落ちて担当に何かあったらどう責任取ってくれる!(←かなりの八つ当たり) そして何よりいい歳した大人がエスカレーターの影でこそこそハサミで切ってるのが何より恥ずかしい……。
そんな中、クリコンが始まっても、まだ消化しきれてなかった忘年会ラッシュは続いてまして、昨晩も会社関係の飲み会で帰ったのはどっぶり遅く。……そしたら、今日のなるとものことすっかり忘れてたーっ!!週末には相方にダビってもらう予定ですが、あまりの自分の迂闊さにガッカリです。

2005年12月16日(金)
クリコン開幕

と言ってもまだ自分では見てないんですが、友達から続々とメールが届いて松竹座にいない自分が悔しくて歯がみしてます(痛)
だって、文一がMCで喋ったって言うじゃないですかー!サンタの格好してヒナにいじられてたって言うじゃないですかー!!なぜ私の入る回ではなく、いきなり初っぱなからそんなオイシイ事態が起こる!?これは何かの呪いか!!
どうやら私、このところ文一MC運(なんだそれ)がないようです。もともと夏冬公演中一回か二回くらいしか出てこないレアな文一のMC登場ですが、それでも決して少なくない回数入ってるはずなのに去年のクリコン以降見てません。台詞以外の彼の言葉なんて最後に聞いたのがいつだったか思い出せないくらいです(鬱)。あの低くてテンション低めでなのに早口な喋りをまた聞きたい……。
ともあれ、内容的にはエイトは新曲満載でジュニアもよく踊ってるらしいので、今から参戦が楽しみです。なんでもイセイジンとチャンス両方歌って、更にBADはTOKIO松岡の曲ミッドナイトローズを歌ったらしい。おいおい、BADコンかよ!文一もマイク持ちがあったとかなかったとか。本来エイトファンの友人達が、私に気を遣って一生懸命文一ポイントを報告してくれるのが、涙が出るほどありがたいです。ごめんね、もう少し扱い良い子だったらもっと楽に報告できたろうに。(自虐的)
しかし今回もやっぱりパターンがあるようで、果たして四回の参戦でちゃんと両方見ることが出来るのか不安です。去年は五回入って4:1の割合だったしなー。だからいい加減パターンを作るのは止めろと、この一年言い続けてるのに!(怒)

2005年12月11日(日)
クリコン直前

恒例の松竹座クリスマスパーチー開幕まで後五日となりました。と言ってもMy初日は濱ちゃんBD日なので、まだ丸一週間あるんですけどね。おそらく16日以降は友達の入った公演の話を聞いてはヤキモキしてることでしょう。
昨日は所用で難波に出たので、なんとなく松竹座の前を通ってみましたが、まだツリーも何もなくてごく普通の演芸場でした。ここが僅か五日後には全国からジャニヲタが集まって、道行くおじさんおばさんに「せきじゃにはちって何や?」と思われることでしょう。(←昨年の実話。WSとか結構出てるのに案外関西お茶の間に浸透してなくてガッカリ)
雑誌チェック後は特筆すべきジャニ話もなく、日記更新すらしてなかったんですが、なのにまだウチワも作ってないし美容院も行ってないし、全然コンサートの準備が出来ておりません。それもこれも忘年会とゆー習慣が……。(何回年を忘れたら気が済むのか)
しかしさすがに時間もなくなってきたので、いい加減観劇モードに切り替えねばとは思ってますが、なんせ今なお年明けの予定が一切決まってないので、まだチケ取り気分なんですよね……。たぶんクリコン始まってもせっせとチケ掲チェックに励んでると思います(爆)

TV番組の話題としては、先日のほんじゃにが楽しかった!いい加減スポーツ時々マジックのラインナップには飽きてたところ、料理だと普段以上にかわいいメンバーの顔が見えるからイイ。EDは久々のスタジオ曲で無限大でした。これ最初に流れた時はワクワクして最高レートで録画して、豆粒ほどの大きさの文一を二回確認したんですが、通常レートだと全くわからん!立ち位置を覚えてるから、おそらくこれが文一と思えないこともないんですが、よく私ったら初見これで確認できたなーと改めて感心しました(笑)
そしてもう一つ、個人的に重要な番組「義経」が本日最終回でした。いくらタッキーが義経とは言え、一年間欠かさず大河をみたのは初めてなので(大概何回かは飛ぶ)、来年は日曜の夜がポッカリ心に穴が空いたようになってしまうのではと心配してます。あぁ、もう義経様主従には会えないのね……。年末の滝ソロコンが義経コンだったら行くのに……マツケンとかナンチャンとかうじきつよしとか呼んでさー。いや、滝翼でもいいのか。那須の与一がいるもんね!(←無茶言うな)

2005年12月6日(火)
雑誌早売り(ネタバレ満載)

月に一度関西に住んでて良かったと思う日(後半誌はあまり楽しみじゃないから)、会社帰りにさっそく本屋へ寄ってきましたが、今回の買いはWUです!(断言)
と言うのも、現体制で雑誌に載り始めて数ヶ月、やっとBAD対談におけるトーク回しの方向性が見えてきました。中間桐山伊藤の三人で回した話を最後に龍太に振って、そこで落とす形です。ツッコミはいなくて、三まわし一ボケ。龍太の中途半端にキョドった素人臭いリアクションがいい!個人的にクリコン後に室家で二次会三次会をやると言われて、「おれん、ち?」と聞き返した龍太がかなりツボでした。ちなみに室家にはサンタがいるそうで、中間は去年ネックレスをもらったらしい。いいなぁ、室家!私も行きた〜い。そして靴下の中に無愛想で逃げ足の早いJrを一人入れておいてください。あのサイズならちょっと大きめの靴下用意しとけば入るはず!(←無茶言うな)

Duetではエイトがカツン及び関西の後輩からの悩み相談をするとゆー企画がありまして、薫太「食べても食べてもお腹が空きます」大智「いかついオーラが出せるようになりたい」濱ちゃん「好きな子が出来ません」三者三様の悩み、どれもツボでした。薫太の質問に「限界まで食べればいい」とは大倉の言。そりゃ若い薫太は食った分だけ縦に伸びるからいいけど、アンタはその考え改めましょう。あと中間の「口が開いてしまう」とゆー悩みが「閉じとけばええやん」と一蹴されてました(笑)
エイトが表紙のPOTATOは、龍太&桐山、濱ちゃん&中間、薫太&大智の対談が新鮮。二人だと会話が続かない様子の龍太と桐山がかわいい。中間と濱ちゃんは妙に落ち着いた様子で、若さが感じられん(笑)。大智と薫太はホントにプライベートでも遊びに行ったりしてるようで微笑ましい限り。並んで踊ってる時に振り間違えてぶつかったりするそうで、とっても薫太らしいエピソードに萌え。(でも振付師はもっと厳しく指導した方がいいと思う)
そして関ジュのチェックが終わってからやっとエイトに目を向けるわけですが、せっかくの表紙なのにPOTATOの写真はビミョー。基本ここの写真ってめっちゃ不自然かブサイクかの二択なんですが、エイトが表紙の時は大概後者ですな。まぁ今回すばるの髪型が髪型なんでどう撮っても難しいとこですが、それでも一定のレベルを保つWUは素晴らしい。特に大倉!キーレーイー!錦戸さんは髪の毛伸びすぎて昭和の男前って感じ……。
ドリボを控えて共演するカツンの話題が多いエイトさん。そのこと自体は大変微笑ましいんですが、チケ確保出来てないこっちは内心むかつきながら読んでました。(心狭)
いやホンマ、仲が良いのは結構だが仕事では組むな!カツンと一緒だとチケ取られへんやろっ!と胸ぐらを掴みたい気分です。冗談抜きで、梅芸の時はアホみたいに通えたドリボでこんなにチケ取り苦労するとは思わなかった……と、恒例の愚痴で本日の日記も締め。

2005年12月4日(日)
悲喜こもごも

こんばんは、12月初めての日記です。師走ともなると早くも忘年会が入ってきて、学生さんも社会人も主婦も忙しい毎日を送ってると思いますが、私もその一端としてすでに暴飲暴食の日々です。先日なんてお昼になるともで見たカツ丼屋に行ったのに、夜に急遽お食事会が入ってステーキ屋に行きました。成人病まっしぐらの食生活です。
と、そんな乱れに乱れた生活はともかく、この週末は運命のクリコンチケ到着日、そしてドリボ一般エントリー当落確認の日。チケは無事到着したものの、ドリボは全滅!!クリコンの席が割と良かったので、まさに一喜一憂の状態でした。……ドリボって、一体誰がチケ取れてるの!?情報局もダメ、カード枠もダメ、それで一般もダメって、もう打つ手ないやん!!
えー、取れなかった公演のことは忘れて、気持ちをクリコンに集中します。何と言っても近いのが嬉しい一階席が二回と、文一を見るには最適な二階席前方が二回。計四回もの参戦が出来ることを僥倖と思い、他のチケなんて諦めます。(嘘。まだまだ探すぞ!)
さて、4年目ともなった今年のクリコンはどんな感じの構成なんでしょうか。もう本気でパターンは懲り懲りなんですが(去年5回入って4:1でしか見れなかったし)、いい加減使い古されたX’masメドレーも改善してほしいもの。もう定番のクリスマスソングとかいいから、それならCan you feel this X'masとかミラクルスターターとか湾岸スキーヤーとかやってほしいですね。(全て2002年クリコンでやった曲)
ところでなるとものすばる、着替えを小分けパックしてるマメさに胸キュンでした。(何がツボなんだか)そして東京嫌いを連呼するすばるを必死でフォローするヨコがツボ。陣内にもボケとツッコミ両方出来ると褒められ、M−1にどの組合せでも出れるとの評価まで頂き、非常に光栄です。でもどの組合せも大丈夫かどうかは、聞くジャニで馬脚を現してますが。
そして音エモンは案の定録りそびれ。たぶん私の頭ではレギュラー番組以外は週一二本しか覚えられないようです。……早くDVD宣伝期間終わってくれ!(本末転倒)


10〜11月の日記

8〜9月の日記

6〜7月の日記

4〜5月の日記

3月の日記

〜2月の日記