×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2005年3月31日(木)
ラヴィアンローズ

文字通り、薔薇色の日々を送っております。なにせ今週の出来事だけ取り上げても、幸せボケするしかないラインナップ。
・裏ジャニ→∞のギモンで改変期も乗りきって続投決定。しかもwebによると、初回収録分はすばる司会(!)らしい。微妙温泉ツアーで囚人服きただけでもかわいくてのたうち回ったのに、これ以上私を喜ばせてどうする気?テレ東!
・ほんじゃにEDで文一のアップが二回も!間奏で正面から傘を受け取るショットもあり、花粉症で弱った視力でもバッチリ確保できる映り込み。もちろん菊岡の足下にも及ばないのは事実ですが(爆)。つーか、菊岡映りすぎ。絶対マルや大倉より映り込んでるぞ。誰の曲だ(笑)。カメラさん、絶対仕事忘れて映してるだろー。
・DVD!DVD!DVD!なんだあの出来は!素晴らしいっ。一日中見返したい気分なのに、昼間は会社、夜はレギュラー番組満載で暇がありませ〜ん。週末にでも感想を上げたいんですが、にうすコンもあるしなー。
・なるとも、すばるの髪の毛伸びすぎにさえ目をつぶれば文句なし。大倉め、関テレに出る時とはずいぶん所持金違うじゃねーか。(りえむら1000円未満・なるとも13000円)原チャ通勤のすばるに訳もなく萌え。
そして明日はにうすコン二部だけ見てきます。本当は絶対に会社休んじゃいけない時期なんですが、そこはそれ……嘘も方便と言うか。だって、文一のチェリッシュ見たいじゃないですか!(逆ギレ)今日から通ってる子に聞くと、亮内+山Pでレイニーまでやってるらしい。レイニーの文一のダンスが見ーたーいー!(ジタバタ)
さすがに今日までは休めなかったんですが、なんとすばると大倉が来たそうですね。大倉のドラムで内がBelieve〜歌って、すばる&亮でアグリまでやったらしいです。……お願い、明日も誰か来て。

2005年3月28日(月)
HEY!HEY!HEY!3時間SP

ま、まさかマツバラで来るとは……しかもかなーり微妙な出来の……。日本昔話のネタはコンサートでも何度か見ましたが、もう少しマシな仕上がりだったのに……。もっとちゃんとネタ繰ってて、すばるもノリノリでボケてたのに……この内弁慶どもが!
週末は出かけていたのでまだラジオを聞いてないのですが、ヒナの口からマツバラ解散宣言が出たと言うのは、あの出来を反省してのことでしょうか。だったら無理もない話です。大倉が(解散を)止めないのも当然だ。(バッサリ)
横山のノコギリ芸はDOUDONを思い出して懐かしい気持ちで一杯になり、寒かろうが引っ張りすぎようが全く気にせず暖かい目で見られるのに、なぜか受けないマツバラとゆーのが許せない私は、担当にはつい期待してしまう傾向があるようです。
そして山田はDVD特典の目玉(…)だから温存してるわけですね。全国ネットで恥をかくのはマツバラだけですか。そうですか。
と、必要以上にやさぐれた言い方になるのはもちろん、本日エントリーの結果を確認したからです。ただいま皆さまと同じように、情報局で落ちた楽を電話エントリーで狙おうなんて、百年早いわ!と、自分自身に言い聞かせてる最中です。
そんなささくれだった心を癒すため、いよいよ明後日3/30にはクリコンDVDが発売されますね。(強引すぎる話題転換)
まるでエイトファンの機嫌を取るためのような発売日の設定をありがとうございます、テイチクさん。明後日発売と言うことは、もう明日には入荷。会社帰り速攻CD屋に寄って手に入れて帰らなければ!

収録日(12/21)に入った友人からは、カメラ16台が用意されてたと景気のいい話を聞いてますが、あの狭い松竹によくそれだけの機材が持ち込めたもんだと感心。
いやいや、そんなことより私の目下の課題は、果たしてそのコンサート映像の中にどれだけ文一の映り込みを探せるかということ。先日のほんじゃにEDですっかり喪失した自信を取り戻すためにも、一時停止→コマ送り→巻き戻し→コマ送りを繰り返してがんばります!そんな宝探しみたいな気持ちがバック担の醍醐味ですかね。(自嘲)

2005年3月24日(木)
平成チケ取り合戦

突然ですが今ここをご覧になっているアナタ!そんなことをしている場合ですか?ドリボの当落は確認できましたか?チケット取れてましたか?エントリーしなくていいんですか?
せっかく遊びに来て下さった方にいきなりな勢いですが、それほどまでに私せっぱ詰まってます。情報局枠は楽にかけたのに……。ない金をなんとか絞り出して申し込んだのに……。一口くらい当たってくれたっていいじゃないか……。
と、しょっぱなから辛気くさい話でスミマセン。気を取り直して、昨日のほんじゃに100回記念の話でも。……EDで文一の姿が発見できないんですが。
昨夜は目を皿のようにして画面に食いついてましたが、リアルタイムでは見つけられず、DVD告知も見ずにおっかけ再生して確認しましたが、それでも見つけられず。頭を冷やして今日もう一回見直して、やっと発見しました。黄色いシャツでした。立ち位置微妙で、一瞬室兄とシンメ?と思いましたが、気のせいかもしれません。ほんじゃにになってから、あんなにバックメンバーが映ったのは初めてじゃないかってくらい抜きが多かったEDなのに、ほぼ映り込み皆無の文一。一瞬でフレームアウトしてしまったり、後ろ姿しか映らなかったり、やはり私の動体視力ではバック担は厳しいようです。もうこうなったらカメラに頼らず生を押さえるしかない!にうすコンだって行ってやるさ!

で、文一の悲劇は置いといて、その他映り込みメンバー。やはり中間桐山の正式BAD組は立ち位置もいいので、映り込みも多数。中間が黄色、桐山が緑のシャツでした。ざっと見たところ、カワイイ系が黄色シャツでお兄さん系が緑シャツ、ちびっこ組が赤シャツという(あくまで私の)印象。文一を捜してる最中にもうっとおしいくらい緑シャツの長谷川が視界に飛び込んできて仕方がない(笑)。あと薫太もやたら目に付きました。BOYS組は大智濱ちゃん薫太は緑で、真鳥楠本神山は赤。進也は収録お休みだったみたいですね。
そしてEDENにバックが付くのが珍しく、あのエイトの陶酔空間にようこそ!って感じでした(笑)。まぁぶっちゃけエイトなんていつでもどこでも見れるくらいの気持ちで、ブルーのシャツで統一されたバックメンバーをガン見していたわけですが、右画面隅にいる文一の後ろ姿が美しいですよ……。もうちょっとだけ振り向いてくれたら、N○Kにも払ってない受信料を関テレに払ってやってもいい。
あ、本編には全然触れてませんでしたが、すばるのリフティング、ヨコのクイズでもう何も言うことはありません。満足です。とにかく全員ビジュアルがイケてるので(マルの髪型を除く)、それだけでお腹イッパイ。若干すばるの髪が長すぎる気もしますが、でもカッコイイので許す。(……)
来週は101回記念?内容は心配しなくても大丈夫だと思ってますが、EDにはもう少し文一が映り込めるよう祈っております。

2005年3月20日(日)
花粉症到来

目が痒くて鼻が出て、なるほどこれが世に言う花粉症という奴か!と、今年とうとう私もデビューしました。ジャニタレに多いイメージなんですが、まさかそんな現代っ子な症状に自分が悩まされる日が来ようとは。なんでも先日のラジオ営業の時は花粉症にやられてグズグズの渋谷さんでっかいマスク着用で現れたとか。あのでかい目にマスクしてると、ますます顔半分目の印象が強くなりそうで、その姿も一度拝見したいです。
と、そんな自分の近況を無理矢理ジャニ話に結びつけるような真似はおいといて、本日関西で放送されたヤヤヤでレイニー4人バージョンが流れました。渋谷・村上・丸山・大倉の4人だけのレイニー。なんというか、全部すばるの髪型に持ってかれて、なんの印象も残っておりません。HEY×3の時とは逆パターンで、あまりのひどい髪型に!一体どんなスタイリングしたらあんな見事にパックリ前髪分かれるんだ?どうせ直前までキャップ被ってたんだろうけど。渋谷さん、少しは自分のビジュアルに興味持ってください。どんだけとうがたっても(酷)、一応アイドルなんですから。あぶ放の頃(17歳!)なら多少ほったらかしにしておいても若さで充分カバーできましたが、23歳にもなるとかなりつらいものが。
昨日のごくせんで自己プロデュースの天才、メイクアップアーチスト亀梨くんを見たばかりなので余計にそう思うのかもしれません。あぁ、すばるに亀の10分の1でもビジュアルメンテナンス意識があれば……。
と言っても私のごくせんの目的は、タケこと小池徹平くん5割、長身男前もこみち2割、通称偽桐山(ただしカツンファンには通じない)小出くん2割で、残りの1割は生瀬教頭なので、あんまりその他の動向は知らないんですが(爆)
しかしタケを好きな自分は受け入れられるんですが、小出くんを見る度桐山を思いだしてドキドキしてる自分は未だに納得できません。「この役、桐山でええやん」と無意識に呟いてしまう自分も。20歳の小出くんに対して桐山はまだ15歳ですが、特に年齢差は感じられないのがまたなんとも。このままどんどん脳内が小出くんに浸食されてしまうと、早く次の生桐山を見なければ本物の顔を忘れてしまいそう。つーか一般的に見たら小出くんが本物だって話か(笑)

2005年3月16日(水)
ビバ!テイチクエンターテイメント(笑)

エイトファンにとってはすでに神と同義語とも言えるテイチク様が、とうとうDVDの詳細を発表されました。本編全31曲!ボーナストラック漫才含めて4本!更にその上マルチアングルで1曲!初回版には特典映像まで付いてるし、それでたったの3,800円は安い!安すぎる!(注:回し者ではありません)
本当に去年のクリコンは激戦で、なかなか両パターンがバランスよく見れなかったので、ブギウギメドレーとミュージカルメドレー両方収録されいてホッとしました。おかげで劇中曲のタイトルがわかったし。ANOTHERの年下組反抗の曲は、「SO BAD!」って言うんですね〜。三年越しの疑問が解決しました。最初「SO YOUNG BLUES」と勘違いして、なんでメドレーにBAD(がクリコンでやった)曲が?と思ったのは私だけでしょうか。あの曲の文一が吸い込んだ息を吐くのを忘れるくらい好きだったので、一瞬かなり期待した自分が虚しい……。(知るかよ)でもって、もう一つタイトル不明だったサマスペED曲は、「It's not over yet〜終わりのない旅〜」長っ!絶対覚えられへん!日本語部分だけでええやん、と見も蓋もない感想。
「青い空」が入らなかったのは残念ですが、すばるBANDの「ONE」がボーナストラックに入ってるので、それでもう充分です。「ONE」は歌詞もめちゃくちゃ好きですが、歌ってるすばるのビジュアルが失禁しそうに(←勘弁してください)素晴らしい。ホントに普通のバンド少年って感じで、肩の力が抜けた衣装がまたいい。
三兄弟「みかん」はこないだ少クラで披露してくれたから、ぶっちゃけそんなにありがたがるモンでもないんですが、公式販売物の映像に残ることが嬉しいです。後からエイトを好きになった人も見ることができるってのが大事。
X'masメドレーはもう、どれだけバックが映り込んでるかが勝負ですね。(なんの勝負だ)赤のテロテロシャツに白マフラーの文一はかわいかった……。室弟との不自然な交流(笑)を見たのも、このメドレーでした。
「冬のリヴィエラ」が入ってないのはいろいろと大人の事情があるんでしょうが、アルバムver.はバックがついて見応えあったんですけどね。白シャツ白ズボンの全身真っ白な衣装が印象的で、特に色白チーム文一・伊藤・長谷川なんかは病的にキレイでした。(一応褒めてるつもり)
後は特典のBack Stageが気になるところですねー。松竹座の裏側、かなり興味があります。三馬鹿・亮内・安マル倉の部屋割りは周知の事実ですが、バックメンバーはどんな割りあてになってるのか。さすがにあの人数を一部屋に押し込めることはないだろうと考えると、その辺りも興味津々。
あぁ、発売日が待ちきれないっ!(注:回し者では以下略)

2005年3月10日(木)
更新止まってましたが

別に体調崩してたわけでもなく、単に連日飲み会続きでPC触る暇がなかっただけとゆーダメ社会人です。もう裏ジャニほんじゃにのレギュラー番組すらオンタイムで見てない体たらく。あ、J2005は無事当選してたので(ほとんど落ちた人はいないと思うけど)、次の更新はその感想になるはずです。
そんなわけで月初の三誌もようやく目にして、D誌の表紙を飾るエイトの不細工さに店頭でひきつけ起こしそうになりました。
なんじゃあ、この写真映りーっ!違うんです、本当のエイトはもっと顔色良くて、もっと目がぱっちりして、もっと笑顔も自然で、とにかくこんな顔じゃないんですーーっ!!

本屋で誰彼構わず言い訳した気持ちいっぱいで、慌てて購入してきました。あぁ、全てをカメラマンの腕のせいにしたい!なんか顔色も真っ白だし、第一ピンクの衣装が似合わん!23歳成人男性にこの衣装はキッツイです。でも意外に(失礼)ヒナは髪型のせいかカワイク写ってるな。内くんもいいだろう。大倉安田でギリ。お話にもならんのがすばるとマルですわ。自担だけに、すばるの写真映りには日々泣かされております。
まぁ中の写真はまだマシだったし、記事も8人対談は貴重なので良しとしよう。(←偉そう)そしてパワーバランスが取れているのか、P誌とW誌の方はどの写真も良かったです。特にP誌は衣装もレイアウトも好き。普段妙に唇の赤い写真ばっかり出してくるくせに、今月はなかなかの出来だ。(←だから何様?)
エイト以外の関ジュ頁では、明らかにBOYSで一番背の高い薫太に惚れ惚れ。とうとう濱ちゃんも抜いたか!170pが最終目標(すぐに叶いそうですが)の進也が身長バランスが崩れると文句をつけてましたが、遠慮せずにどんどん伸びてくれ!つーか進也にそんなシンメ意識があるとは思わなかったので、なんかホッコリしました。
一方BAD、並びによっては室弟が桐山を越えてるように見えるんですが……。室家の血筋が本領発揮してきたか?もっともP誌の写真なんかだと伊藤が一番背が高く見えるので、単なる遠近法かもしれません。
なによりも気にかかるのは、ずっと受験受験と騒いでる桐山室弟のBAD組に対して、卒業の話はしても受験話を全然聞かない大智進也のBOYS組。……大丈夫?

2005年3月5日(土)
かえられへん戻られへん

ようやくすばる参加のMステで、8人バージョンのレイニーを見ることができました。自ユニ曲を歌うすばるは久しぶりに見る気がするんですが(ネバゴナぼけしてたんで)、なにより印象に残ったのが傘だったゆーオチで、さすが素直にファンを満足はさせてくれない事務所ですな……。
雨傘うっとおしいんじゃ!肝心の歌ってるヤツの顔が見えへんやないか!と激昂してましたが、これをいずれ文一達がバックに付いた時に持つのかと思うと、何もかも許せる気分になりました。アホっぽい曲ほどノリノリで楽しそうに踊る文一にとって、レイニーはどんな評価になるのか今から楽しみ。
でもまあ視界が隠れてしまうのはもったいないので、この際透明ビニール傘で代用してみてはいかがでしょうか。百均で売ってるビニール傘に黒マジックで「関ジャニ∞」!貧乏くささの極みですが、それが案外キャラにマッチするかも?(←企画プロデュースの才能ゼロ)
と、文句を言いつつもこうしてエイトが普通に歌番組に出られる日がくるとは、一年前には思いもしなかったので、感謝の気持ちを忘れぬようにしときます。次の目標は関ジュバックでのMステ出演ですが、これはまたもっと険しい山越えになりそうな予感……。
なにより今現在の心配の種は、来週のHEY×3ですが。山田漫才がオンエアされるという噂も聞くので、中途半端に滑るくらいならいっそ取り返しが付かないくらいダダ滑りするがいい!と願ってます。

2005年3月3日(木)
とりあえず、J2000

無事レイニー(@安田)も発売され、やれめでたいと言う感慨も抱かせぬ恐ろしき事務所の作戦。早くやってくれとは言ってましたが、こんな形でJ2000の告知が来るとは思わんかったー。つーか、毎回無料観覧でもドームを埋めることができないのに、わざわざCD購入してまで応募する必要がどこに?あ、でも去年秋のは落選した人もいたんだっけ。それまでガスガスに空いた状態しか見たことなかったから、まさかの衝撃でした。(私が落ちたわけじゃないけど)
さて、J2000。あるいはJ2005野球大会。ここ数年は亀ちゃんのためのイベントとなっていたのが、久々に本家本元である翼の登場です。が、いかんせん私が彼の野球する姿を見たのは、'99年くらいにビストロの延長みたいな形でやった特番のみ。(古っ!)まだ嵐デビュー前だったくらいの記憶で、それが一体なんの参考になるかもわかりません。しかし相手が誰になっても、WESTチームが勝つ気が全くしないのは何故なのか。それはピッチャー…いや、なんでもありません。鮫島くん、今回もお願いします。
とは言え、久々に見る(エイト以外の)生関ジュとあっては、期待せずにいる方が無理というもの。ネバゴナではきれいにすれ違った文一達を、しかとこの目に納めてきます!(まだ当たってもいないのに)
去年秋のJ2004は全く期待してなかった文一がヒットを打って活躍し、思わず見てるこっちが大動揺しました。そのせいか文一は終始機嫌が良さそうで、ベンチではずっと大智や薫太と仲良し。三人の身長が横並びになってることが確認できたのも、この時でした。どうも自分より高い位置にある肩を組もうとするくせがある文一(DOUTONでは当時まだ大分身長差があった菊岡に、ドリボ梅駒ではなんと室兄に!)は、この時も無謀にも鮫島くん(公式身長183p@名鑑2004)の肩に手をかけようと挑戦。でもすぐ諦めて大智とくっついてましたが(笑)。そんな文一は、雑誌のJ2004写真撮影はほとんど判別不能の写り具合でした…。

全員がベンチ入りできたら一番嬉しいのですが、もちろん野球のルール上そんなことができるはずもなく。期待は試合後のショータイムにかけて、それまでちらっとでも見られたら御の字と思っておくのが、正しい関ジュ担の姿勢かもしれません。去年のショータイムは妙に菊岡と室兄が目についてなかなか文一が探せませんでしたが、今年は自分の動体視力が少しは鍛えられていることを願おう。


〜2月の日記