×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日々是好日


不定期更新harukiの日記です。ジャニーズなことを主に、その時思ったことなどを。

2006年9月11日(月)
祭りだ祭り!

今日の少クラ収録に桐大濱龍+千崎・大田のMステ組が参加してたみたいですね。って、そんなことは微々たること!(ホントは淳太がいないのに少々凹んでますが) 問題は桐山の口から出た衝撃の告知です!

関ジュコン開催ですと〜!?


正確には「エイトがやってた大阪のコンサートを僕らがやることになりました」みたいなニュアンスだったそうですが、カツン担のお友達から連絡が入りました。彼女のメールには「桐山濱田室田中とおっさんの二人が来てた」と書いてあり、「……田中って誰?」となったんですが、そうか、中田!(笑) 春のカツンツアーにとんでもない数入った人なのに、まだ大智の名前は覚えてもらってないのね(爆)
いや、それにしても念願の関ジュコンですよ!夢にまで見た(そうだったのか)関ジュコンですよ!もしかしたらBADBOYS&OSSANコンかもしれませんが、それでも他の子だって∞コンよりは出番あるだろうし。早く日程とか公演数とか教えてくれないかなー。休みの都合もあるし、名義数も集めなきゃ!ウキウキ。例年のクリコン日程なら、会社には海外旅行とでも言うしかないわぁ(爆)←すでに全ステの気合い充分。
今や全てオリ曲になったエイト(デビュー組だから当たり前ですが)と違って、ジュニアの立場なら先輩の曲がいっぱい出来るなーと、すでに脳内セットリストを作り始める勢いです。Can do! Can go!始まりだったら泣く!冬だしミラクルスターターが見たいし、雪の降る街も可愛いな。クリスマスだけに10年後〜もやってほしいし、Can you feel this X'masも必須。あ、文一には個人的にアンダルシアを希望!4人くらいで並んでバシッと踊ってくれたら、涎垂らしたまま気絶する〜。
もはや全国のことなどそっちのけの勢いですが、文一トラと龍規ウサギのことは忘れてません。この二つだけはチェックしなければ、なんのために広島行くんだかわからない。(え?)

2006年9月10日(日)
本日の少クラ

BADBOYSが出てること忘れてたってくらい出番が少なかったので、特に感想はなく。普通に東ジュ鑑賞を楽しんでました(爆)。そこへ急にいろは節とか流れ出すからビックリ。エンディングで淳太が抜かれたのも油断してる時だったので動揺しました。あーもう、出るか出ないかどっちかにしてー!ま、先週がおいしすぎたんですよね。
そしてリンク先「いえ。」の<R>さんからバトンを頂いたので、回答してみようかと。普通バトンってブログで受け取ると思うんですが、未だブログ開設してないのでこんなところからすみません。いつかブログ始めようとは思ってるんですが、どこで借りたらいいかもよくわからんし、めんどくさいしで二の足を踏んでるアナログ管理人です。

今まで作ってきた輪は…
新空ちはら→ウサギ→晁宮ゆき→檜山くじら→クロダ→オカモト→弥助→飛燕リンドヲ→郷田もこ→つっかけサンダル1号→沖天十→ゆえ→しろ→あかり→寿→りゅじろう→逝矩→天原泉→荷トロ→森みゆき→燐寸→チャチャ→永倉理緒→碧姫水羽由→シナ→ 睦月のえる→しとら希胡→310/0→朝凪風雨→しゃの→kirarin→ 塔炎・一真&かずま→エドワウ→プロト→KAKUN→裏表山岡→ガスバン→どら→磯野かおり→れいな→はいじ→基世→うに→karen→もちゆち→tomo-tomo→サクラ→あーぴぃ→ひとみ→maxim→liz→Shinya→アリスト→ロンサム→さくまゆ→JURINK→梅子。→絵梨帆→みぅ→柚季→寧々→ぽる☆→まぃまぃ→アメ→森野愛依子→三咲奈緒→えるえる→<R>→haruki

※バトンを受け取った方は下記にHNの記載をお願い致します。

01.貴方のHNを教えて下さい。

haruki。
すでに友達間で使ってた名前なのでそのままに。なお、元担の名前(…)を頂いたわけではありません。(よく聞かれるので)


02.貴方のサイト名を教えて下さい。
西方見聞録。
関西の子の活動を見聞してきた内容をレポするサイトなので。だから東でも北でも南でもどこでも行きますよ!(笑)


03.いつからサイトを運営し始めましたか?
2005年2月2日。
元担21歳の誕生日です。ホントはバレンタイン合わせで始めようと思ってたんですが、予定より早く準備が出来たので、開設しちゃいました。


05.サイトのジャンルや属性について割と詳しく説明して下さい。
浜中文一を中心に関西ジュニア全体を応援するサイト……のつもりでしたが、実際はただ愛でてはその思いの丈をコンレポにぶつけてる状態です(笑)。当初オトナ向けに作ったつもりでしたが、実際は若い方がたくさん訪問してくださって、それも嬉しい限り。

06.サイト訪問者様に是非行くべきだ!!
???

07.貴方のお知り合いの管理人様に繋げるだけ繋いで下さい。
知り合いってもほとんどいないので、相方あや(@Happy Tomorrow)に託します。

うーん、バトンってほとんどやったことないのでごく普通に真面目に答えてしまいました。実は韻を踏むとかダジャレを入れるとかお約束があったら(ねぇよ!)失礼しましたー。

2006年9月9日(土)
全国ツアー開幕

仙台に行った友達から届いたレポによりますと、バックメンバーはBADBOYS5人+佐竹千崎大田、そして龍規と文一の10人だったそうです。良かった、文一が入ってた〜!他にも見たい子は山ほどいるけど、とりあえず本担が出てるのとそのシンメ?に龍規がいること、そして無事淳太がいることで満足です。
ただし内容の方はFTONツアーそのままだとか。ええー、19公演も見た上DVDにまでなってるあのコンサートを更にまだ回数見なきゃいけないのー?(勝手な言い分) ヤジルシ→プロペラの変更とアンコールがサムライブルースだった違いはあるそうですが、∞レンジャーまで同じだとか。自転車の代わりにベルトで揉めるらしい。……横ヒナ「全国の構成考えな」とかラジオか雑誌で言ってなかったっけ?
しかしここに私の最大注目ポイントが発生しまして、なんと文一が掠われ役だとか!(BAD団に?) しかも虎の着ぐるみを着てるとか!……着ぐるみ文一に6000円!!かつてVコンで剛ちゃんに誘拐される役をやった文一に(かれこれ6年くらい前)、まさか今になって再び掠われ役が回ってくるとは。一応ツアー随行メンバーでは最年長なのに(笑)←淳太・龍規より誕生日が早いから。もしかして10人の中で一番背が低いから?BADBOYSもOSSANも皆おっきいもんね……。おそらくさすがに神戸では楠本とかがその役になるでしょうが、地方ではずっと文一が掠われ役かな?そして着ぐるみ。(最重要項目)
あとジュニア曲はBADのMagneticとBOYSのLove or Guilty、そして室文+佐千大で買い物ブギだそうです。エイト担の友達からはまるで室文2人だけで歌ってるようなメールが来ましたが、その後別の子からOSSANの3人もいると連絡が入りました。皆自分の知らない子のことは省略してくるのね。また覚えさせなくては(笑)。そんな文一の勇姿(今までの説明のドコに?)を私が拝めるのは広島までお預けですが、福井・富山・札幌に行かれる方はぜひレポくださ〜い。(他力本願)
連休はその福井・富山の間に挟まれたすば倉コンに行ってきます。ついでに一泊して滝舞台も見てこようと思いまして、いろいろ楽しみです。これで福井からすば倉と一緒に文一も連れてきてもらったら言うことないんですけどねー。

2006年9月7日(木)
続・出遅れた!

DVDの感想とか、雑誌早売り感想とか、その他諸々なにもかも出遅れて今更取り戻す気にもなれません。(冒頭から投げやり)
諸悪の根源はDVD、あれですっかり今週のやる気が損なわれました。封を切って一回見たっきり。次に見るのはいつになることか。途中で映り込みを探すのに疲れてアルコールが入り出し、そのまま飲み続けてしまって翌日はちょっと頭が痛くなる始末です。(それは自分の品格とか人間性の問題では?) なんせ酔っぱらいの馬鹿騒ぎ的∞レンジャーに対抗するため、こっちも素面ではいられない。
そんな中での良かった探し。レース(コンレポではずっと亮ソロ表記でしたが)では外周で倒立してる文一が映って大喜び。それまでの焦らしプレイが効いてます。センターステに移動してからキスマイと一緒に踊ってる姿も映り込んで、予想通り亮ソロは神でした。でもって夏以降5人でBADBOYSが活動してることからカットされるに違いないと踏んでいたJr.紹介も収録されてて、そこではちゃんと「浜中」の名前が。良かった、CG処理されてなくて(笑)。特典DVDでは文一の細かいトウキックが見物です。(ちなみに被害者は大倉)
今日は本屋に寄って月初三誌を確認。そして先月に引き続き伊藤が掲載されたP誌を購入。なるほど、サマスペを挟んだために雑誌は二か月分まとめ撮りしてたわけか。これで文一MYOJO掲載の謎も解けました(爆)。さほど盛り上がった様子のないBADと関西BOYSに分かれた対談も見納めか。薫太のビジュがやたら良かった印象。W誌では佐竹達と一緒にフレッシュJr.扱いの薫太ですが、松竹では暫定BADBOYSっぽかったので、今後の流れを見守りたいと思います。

2006年9月4日(月)
出遅れた!

リンク先など覗くと皆さま早々に昨日の少クラの感想を上げてました。そりゃそうですよね、二ヶ月も前から楽しみにしてたオンエアですから。なのに私は今頃になってサマスペMCレポなんて上げてました。どんなタイミングやねん。もちろん当日5分前にはTVの前に膝を揃えて待機して、ちゃんとオンタイムで見てましたよ。以下、50分間の私の心情。

ん?ジョーイだけじゃなくても一人増殖してるぞ。→ABC登場!→トッツー、その髪型は一体……。→山田涼介はJJだっけ?→わ、ホンマにBADBOYS出てきた!→淳太!淳太〜!(急にヒートアップ)→大智、肉団子(笑)→中丸に少クラ人事の権限があるとは会場の誰も思ってまい。→うわ、歌った!→やっぱ中桐シンメでないと。→濱ちゃん前髪うっとおしい。→全く違和感のない好きやねん。→桐山オンステージ。→放送日を計算してのBDアピはさすが。→スパンコール!好き!!→誰か、龍太に日本語矯正を。→大濱龍が歌ってるのに画面はほとんどJJ(笑)→格の違いを見せつけるキスマイ3人。→→(中略)→→お便りを読む濱ちゃんステキ(照)→大智のしゃべり方にも矯正を。→毒吐きな渉ちゃんが好き。→どうしても北山くんに浅田の影を重ねてしまう。→→(中略)→→止まらないフルver.はやっぱり中桐で!→Midnight〜にはどうしても文一の幻が(涙)→シグナルでもマイク持ち。→この曲が売れるんだからカツンて無敵。→→(中略)→→BADBOYSのキャラ設定ちょっと無理過ぎ。→淳太センターの夢物語!→似合う〜。ステキ〜。可愛い〜。→Venusにも文一の幻が(しつこい)→Ho!サマー途中からひっそりと加わるBADBOYS。→でも初見では嬉しげに笑う山Pに釘付け(え?)

ま、ざっとこんな感じだったんですが、実際は一番身を乗り出して熱心に観察したのは中略部分で小野寺や渡辺がバックに付いた時でした(爆)。私やっぱり無理に芸人方向にキャラ作るより、ザ☆ジャニーズJr!って感じの子が好きみたいです(笑)。そしてゴルフとマイクでは背の低い方(ゴルフだと思う)が好きかも。本担が出てないので比較的落ち着いて見てましたが(終わってすぐにMCレポに取りかかるくらいだから)、でも淳太がアップになると急にテンションが上がりました。だって他の子は先週いっぱい見たし〜。あ、あと頻繁に映り込む龍規ウチワが気になって仕方ありませんでした(爆)
これで明日はDVD発売、週末には次の少クラ、そんな映像に追われてる間に仙台が始まってるんですよね。ホント頼むからもう少し小出しでお願いします……。おそらく11月頃には全て終わって関ジュ欠乏症になってる予感がひしひしと。

2006年9月2日(土)
夏の終わり

9月に入った途端涼しい風が吹くようになり、とうとう夏も終わったんだなぁとしんみりしてる今日この頃です。今年の夏はとにかくしんどかった。7月終わりの嵐コン以降一週間とジャニ空けすることなく、ナマモノもこんだけいっぺんに見ると有り難みもなくなります。しかもその間ほんじゃに新EDが流れたり、翼コンDVDが発売したり、関ジュが悲願のMステ出演を果たしたり、更に言うなら雑誌に奇跡の文一掲載があったりと、正直自分的ジャニ許容量軽くオーバーしてます。これで来週には代々木のDVDが出るかと思うと、嬉しいとか待ち遠しいとかではなく、もうちょっとそっとしておいて欲しい気分(苦笑)。6月〜7月のもっと飢えてる時期に出してほしかった。
そんなお腹いっぱい食傷気味の時に見たもんだから、せっかくのMステも「あ、やっぱすば倉コンメンバー付いたんや」で終了(爆)。本来なら桐山のセンターアピの猛烈さ、大智の存外な可愛さ、濱ちゃんの映像における地味さ、龍太の強ばった笑顔など、いろいろもの申すこともあるはずなんですが、目がまだジャニ映像を追う気になれません。あ、でも千崎・大田が布を引いて桐大濱龍の4人が出てくる演出(?)はビックリしました。エイトものでこんなバックが出張るのって珍しいんじゃ?いや、東ジュの中島や山田あたりで出てた時は普通にそっちのがメイン扱いでしたが(笑)
いやいや、何よりの驚きはそのエイトですよ!松竹で見慣れたと思ったヒナパーも、全国放送でアップで見ると卒倒しそうになりました。横山のデブっぷり(最近言葉を選ばなくなってきたぞ)も凄い。パンパンの頬にショートショートな髪型がキツイ〜。正直後輩の活躍よりもエイトのビジュの心配ばかりをしてました(笑)
で、一夜明けてのWebのBADBOYS連載最終回。じゅ、淳太……何があったの?何があるの?(汗) ごっつー心配になる書き方なので、気が気じゃありません。ジュニアを応援してる限り常に不安はつきまとうものですが、こうして文章にして訴えかけられると切なるモノがあります。本人の資質や努力以上に運やタイミングが物を言う世界だけに(ホントに10年ジュニアを見てきても、デビュー出来た子と出来なかった子に何の差があるのかと思います。顔も歌もダンスも関係ない、オーラや存在感なんて後からついてくるもの。だけど確実に運命が分かれるのは、もう運としか言い様がない)、いつ何があるのかわからないのは確か。それだけに刹那の瞬間を目一杯応援するしかないと思ってます。

2006年8月28日(月)
有言不実行

いきなりですが、今日中にあげるつもりだったMCレポには、まだ手もつけておりません。書き出したらすぐ仕上がるわーと高をくくってましたが、どうもテンションが上がらず……。明日の夜からすば倉コンで上京するので(休みが一日しか取れないから、年甲斐もなく夜バス使用)、帰ってきてからのとっかかりになりそうです。なんだかまだ松竹終わった気がしないのに、もうすば倉コンが目の前なんて、信じられな〜い。
とりあえず日記を書き出したはいいけど、トップステージも買ってないし、WSもサンスポもチェックしてない、気の抜けきった状態です。あ、全国は広島と神戸が引っかかったので、二都市行ってきます。今回ホント友人知人皆落ちまくりで、小ホールツアーの恐ろしさを思い知りました。FC会費取っておきながら、松竹当選名義・すばコン当選名義は有無を言わさず振り落とす事務所の荒技。どんだけ名義数かき集めなアカンねん!結局これって情報局が有料化しただけじゃないの〜?
ともあれ、そんな歴戦の勇者の屍を乗り越えて手にした全国切符、どうか文一が出てますように……。遠征までして担当いなかったら、本気で気絶しますわ。ジュニア担にはよくあることでしょうが、このところめっきり関ジュにどっぷり浸かってた身には、免疫がありません。
そしてジュニアの出番など全く期待してなかったすば倉コンは、果たしてどうなってることか。こっちに関してはぶっちゃけすばるの歌声さえ聞けたらそれでいいので、返ってバックの心配などないんですが。

そうそう、前回の日記から今日までの間に、ほんじゃにEDでBAD&BOYS曲が流れましたね!どっちも好きだけど、特にBAD曲の文一のダンスが好き〜。「光の先で♪」の後の間奏で腰に手を当て体を横に向けた振りとか、「二度と離れられない♪」で後ろ向きに伸ばした手とか、絶品!同じ場面で写り込んだ龍規の横顔も好き。「君といたいから♪」で後ろを横切る青木にも目を奪われる。そして真鳥が菊岡より踊れてて笑えます。あまりにバックが素晴らしすぎて肝心の中桐に目がいかないのが残念。BOYS曲は出だしの濱ちゃんが格好いいのと、サビで腕を曲げる浅田が寸足らずで可愛い!学さん(一回この呼び名使ってみたかった)の可愛さって殺人的なので、うかうかとTV露出されると困ります。

2006年8月23日(水)
とりあえず

22日安達BD公演、三部だけですが参加してきました。昨年文一MC登場を見逃して、会社のロッカーで涙した過去(痛)を精算するために!……しかしジュニア祭りは朝一公演で行われたようですね。どこまでも文一MC運のない私。やはり安達BDは終日参加の気合いで挑むべきだった!でも三部では安達だけ出てきて、年を追うごとに増す爽やか男前っぷりにめろめろでした。ANOTHER以前入所組の、いわゆる中堅メンバーのすごいとこは、ろくに売り出してももらってないのに、勝手に容姿が洗練されていくことですね。キクしかり龍規しかり、もちろん文一も!金もかけずに磨かれてくんですから、商品としてはお買い得ですよ?
ともあれ、文一参加のMCを見れなかったのは残念ですが、一部に入った子を捕まえて根掘り葉掘り話を聞き出しました。皆さまお忙しいところを、我が欲望と好奇心のままに引き留めてごめんなさい。おかげで見てない一部にまで入った気分になりました。聞きかじりのMC内容ですが、後日MCレポを上げる際にメモ書きとして残しておこうともくろんでます。(←でないとすぐに記憶が薄れてもったいない)
そして昨日の今日でまだナマモノ観戦の興奮を引きずったまま、それでも帰りに本屋に寄ってきました。だって、文一がMYOJOに載ってるって連絡が!な、なんでまた!?(←それがファンのセリフか) いや、先月も載ってましたが、あの時点ではまだBADBOYS選考中って感じだったから、どさくさに紛れて載せてもらっただけだと。そしてユニ入りし損ねた今、間違いなく次の掲載はないと思ってたのに、これぞミラクル!ありがとう、集●社様!これからは御社を日本の出版業界の指標としてあがめ奉ります。
更にさすが集●社クオリティ、水着姿で対談ときた。無駄に露出、意味無く裸の編集方針にこんなに感謝したのは初めてです。しかも対談って!前回のエプロンでソロ記事も良かったけど、三度の飯より対談が好きな私としては今月の方がより嬉しい。そうか、桐山も濱ちゃんも「ブンちゃん」呼びなのか。身近な人の物まねがうまいってのは、エイト?サンチェ?社長?(笑) でも「東京へTV番組に収録に行ったとき」には、文一はいないんですよね(哀)
あとついでに購入したTVぴあに、ドリブラの椅子ダンスしてる龍規と文一が写り込んでました。120Pの一番上の段真ん中の写真です。しかしヤスの後ろの龍規は体半分以上はみ出してるけど、文一は完全に大倉の巨体に覆い隠されてます。なんでココ逆の配置にしてくれなかったんだ!と、今更に嘆く。
最後に一言、すばコン再追加ってなんじゃそりゃーーーっっっ!!(魂の叫び)

2006年8月19日(土)
丸山も神!

先日はwebに、本日は松竹座に、神は舞い降りました。文一に良くしてくれる人は皆神様です。これより以下19日1部の観劇メモなので、ネタバレ不可の方(当サイトを訪問してくださる方にいるんだろうか?笑)は、お気をつけください。

・ショータイム2曲目のダンスナンバー、文一が他の子達と離れてセリ上の真ん中にいるので、変だな?と思ったら。
・スポットライトが照らされ、ソロダンス!
・この瞬間に7,000円!(チケ代全額)
・以前も横山がダンスナンバーの時に文一と場所代わってくれたと聞いてましたが、まさかそれを目にすることが出来るなんて!
・終わった後にマルと顔を見合わせて笑っていたので、おそらくマルに譲ってもらったと推測。(本来のエイトの立ち位置全然知らないから←おい!)
・前日の夜に入った<R>さんも目撃したそうですが、「きっと夜公演だけのサプライズ、それも多分に気まぐれによるよね」と思ってました。
・ところが本日2部も同じく文一がピンスポ位置だと、相方から連絡が入る。
・つまり証言を得られた分だけでも、18日夜・19日朝昼の3回連続で文一にスポットライトが!(一瞬の出来事ですが)
・そう言えば芝居部分でも文一はマルの側に寄って、なにか楽しそうに笑ってました。
・昨年末のクリコンでは「(丸山くんは)けっこう好きですよ」と答えて、横山に「“けっこう”って言った!」と突っ込まれてた文一ですが、実は懐いてるの?
・FTONコンのレンジャーでもマルに構われてた……というかセクハラ受けてましたね。
・総括すると、マルは神!

マルの神部分以外の感想も山ほどあるんですが、それはまた後日レポにてUPします。

なんて言ってたらwebからお知らせが来て、関西ジュニアの連載ぃ〜!?てか、BADBOYSならBADBOYSでちゃんとユニ名で紹介してください。儚い期待をしてしまった自分が哀れです……。ともあれ、関西全体にとってめでたい話なので、気持ちを切り替えて喜びます。
横山with関西ジュニアBBQ話は8日入った時にMCで聞いたんですが、再び詳細を文字で読めるとは思いませんでした。ありがとう、淳太!週に二回も安達の名前をwebで見る日が来ようとは(笑)。次回、大智の「自分らしい」内容に期待。そして龍太、一人だけ文章が短いよー。半分お兄ちゃんに代筆してもらったらどうでしょう?
なんだか本気でBADBOYS売りが始まって、いろんな意味でドキドキです。そうそう、松竹舞台写真にもソロで5人出てましたよ!個人的好みとしては、大智と濱ちゃんの写りが良い。これから行かれる方は、是非チェックしてみてください。(余談ですが、初期に発売したすばると大倉のツーショットに文一も写り込んでます)

2006年8月17日(木)
大倉は神!

なにがって、ジャニwebですよ!奥さん!(一体誰に対して呼びかけてるのか) 盆明け初出勤の今日が木曜日ということをすっかり忘れてレンジャー更新をチェックしてなかったら、相方から電話が。「いいから、大倉のページ見てみぃ!」そしたらまぁ、なんと奥さん!(だから一体誰に以下略)
楠本ゆきと・浜中文一・室たつき・山崎くんた・中田だいち・濱田たかひろ・室りゅうた・桐山あきと・中間じゅんた・林まとり・安達雅哉くん・浅田学くん・神山智洋くん・バッケスけんと・上村雅哉・藤原丈一郎・青木龍太郎・菊岡正展、総勢18名に向けてのメッセージが載ってるじゃないですか!おおお大倉よ、アンタは神ぃ〜!!
それも上記の順番通りにメッセージが羅列されてるんですが、これって仲良し順?てか、思いついた順だろうなー。溺愛する楠本が真っ先に出て、仲良しの文一が次に出て、文一と言えばって感じで龍規を出して、ナイスエピソード有りの薫太の後はBADBOYSが続いて……と考えると、大変興味深いです。すぐに漢字が思いつく子とそうでない子、他人行儀なくん付けに限ってフルネーム漢字なのはパンフでも見ながら打ったのか?考え出すと止まらない、楽しい〜。そうか、文一は最近大倉に冷たいのか。そう言えばFTONツアーの時もやたら大倉がちょっかい出すのに避けられてたな(笑)。バラされて困る「あの事」って何〜?
今回はここまで、と締めくくってるからには続きがあると期待しますよ、大倉さん?まだ紹介されてない子もいっぱいることだし。ま、どんなに待っても麗生馬の名前は出てこないと思いますが……(自虐的)
めくるめく大倉web(←認識変わっとるがな)の感想は一旦終えて、すばコン&全国ツアーの追加が出そろいましたね。すばコンは無事目的公演が揃いましたが、全国の当落はまだお預けですね。今のとこ広島と神戸しか予定してないんですが、いざ幕が開くと増やしたくなるんだろうな〜。ツアーグッズが出ると聞いて早めに押さえたがる相方に「富山行かへん?」と誘いをかけてますが、反応が鈍いのでどうなることか(笑)

2006年8月11日(金)
盆休み直前

サマスペ芝居部分のレポをちょこちょこ書き始め、さほど進まないまま次の参戦が近づいて参りました。昨晩もついうっかり下北サンデーズ見た後早々に寝てしまったし(10時就寝って子供かよ)、もう次の見てからUPしようかと考え中。当初二回だけの予定から一回増えて、更に以前知り合った友達の友達の、そのまた友達という遠いところからまたチケットを譲ってもらえるとのことなので、締めて4回見ることが出来そうです。やった!ラッキー♪友達の輪って広げておくべきですね〜。(←いろんな人に頼りっぱなし)
そうそう、8日1部も急にチケットが手に入って会社休んで(…)行ってきたんですが、あと二回の予定もどちらも1部。松竹キャパでの追加公演なんて焼け石に水!と喚いてましたが、追加がなければ一回も行けないとこでした(汗)。やはり遠方の方は朝10時公演ってのはキツイみたいですね。私は会社行くより遅い時間に出ても余裕で間に合うので、もし朝公演を余らせてる方がいらっしゃいましたら、いつでもお声をかけてください(笑)。今年は昼夜公演は見ることなく終わりそうですが、いっそ朝公演の覇者を目指そうかと。(たった4回だけのくせに) 朝はいいですよ〜。出演者の半分は起きてないし、客側もテンション低いし、ほとんどすばるはMC不参加だし(爆)
ところで前回の日記で次は雑誌の話でも……と言ってましたが、ナマモノ鑑賞にうつつを抜かしてほったらかしのままでした。月初3誌が出てもう一週間も経つので今更感満々ですが、でもP誌は買いましたよ!だって伊藤が出てる〜!Another's〜の話なんかして、最初は出るつもりだったんでしょうか。今回伊藤はサマスペ不参加なんですが、もちろんジュニア事情なんて公式に発表されることなんてないので理由はわかりません。無人島でサバイバル生活してみたい、とか書いてるから、本当に行ってしまったんでしょうか。いやいや、伊藤にサバイバル生活は無理だって!願わくば秋の全国ツアーでまた伊藤のおばロックが見れますように……。
今月からいよいよ本格的にBADBOYSとして雑誌に載り始め、またそれに薫太が入ってたり入ってなかったりするんですが、W誌でしたっけ?フレッシュJr.としての掲載はないでしょうが。入所当時小5だった薫太も、いまではキャリア5年目の中3、見た目だけなら立派な成人ですよ。W誌と言えば長尾のコメントで、前のANOTHERを見たって話。「浜中くんのチクチクがおもしろかった」的なコメントを見て、あれを知ってる後輩がいるのかと思うと、些か文一が不憫になりました(笑)。声変わり直後の当時、栄養失調みたいな裸体に腰蓑みたいな葉っぱをつけた文一は、横山にその感想を聞かれて、「チクチクする」と答えて以来、それが本編中ずっと持ちネタみたいになってたんですよ。当時まだ全然文一に興味のなかった私は、「関ジュのちびっ子は下ネタも強いなぁ」とただ感心してました(爆)
あ、雑誌感想もさることながら、ジャニwebの淳太日記(もう私の中ではレンジャー連載の認識無し)に感動しました。「この身果てるまで関西Jr.全体を盛り上げる」なんて早々言えませんよ。∞が引っ張ってきた関ジュを引き継ぐ覚悟の声明と受け取った!それにしても島人の階級は見た目で決まったのか。なるほど、桐山隊長(笑)

2006年8月6日(日)
松竹万歳!

初日が開けて三日後に行ってきました。本家ANOTHERから数えて5年目、初日に参加出来なかったのは初めてです。でもその分前情報を仕入れて挑むことが出来たので、ありがたいことだとも思います。……なのに、いざ実物を見るとテンパってちっとも上手に文一を捜せない自分がもどかしい〜!FTONツアーが終わって丸二ヶ月、衰えきった文一センサーは少しも発揮されることなく、ほとんどの曲で後半になってやっと文一を見つける体たらく。挙げ句、エイト担の相方に「文ちゃんどこ?」と頼り出す始末です。もっと修行を積まねば!と決意を固めたところで、修行の場(松竹座)に入れないんじゃしょうがない。
そんな敷居のバカ高い会場となってしまった松竹は、しかし今回驚くべきことに、名物・荷物チェックが行われず!先に友達に聞いてはいましたが、実際にこの目で見るまで信じられませんでした。9.11後の空港並みの荷物検査と、セクハラまがいのボディタッチは影も形もなくなって、通常のコンサート会場で行われる手荷物チェックもなし。オールorナッシングな松竹の姿勢を潔しと思うべきか、これまでの4年間はなんだったの?と虚脱感を抱くべきか。昨年クリコンで文一うちわの端っこを切らされた恨みはどうしてくれる〜!
で、肝心の舞台内容ですが。支離滅裂。荒唐無稽。あの伝説のドリボズをさえ超えた、破天荒ストーリーです。てか、こんなもん舞台じゃねぇ!ただ互いに喚き合ってるだけの前衛劇だ!唯一の良心はマルでした。彼の台詞になるとホッとするのは、バラエティー番組では味わえない感覚。しかしANOTHER9回見た私がサッパリわからないのに、初めてエイトの舞台を見る人なんてどうするんでしょう。これなら芝居部分全部カットして、ショータイム二回繰り返せばいいのに……。(無茶言う)
そう、救いはショータイムでした。最初にいきなり40分のショータイム、これだけで帰ってもいいくらい(笑)。BAD二人の曲あり、大濱龍太三人の曲あり、極めつけはジュニア全員でVENUS!もちろんエイト曲にもついてるし、見所満載です。やっぱり松竹は良い!ショータイムだけならもっと良い!(まだしつこく主張)
と、松竹にかまけてる間に月初三誌が出てたんですね。それはまた明日以降にでも書店に覗きに行ってきま〜す。

2006年8月3日(木)
ほんじゃに新ED!

お待たせしました、昨日は取れたてほやほやの新EDが放送されました。本当なら今日はサマスペ初日とあってそっちの話題の方がタイムリーなんですが、My初日は二日後なので舞台に関して語ることも出来ず、その上なるトモもノーチェックという体たらく。(はなまる斗真は録画してたのに) なんでもジュニアが大変おいしかったそうで、明日相方が家に来るのでその時に持ってきてもらいます……。
で、ほんじゃにED。イコール文一のカメラ目線の笑顔。と変換してもいいくらい、衝撃的でした。前日にBS入れてる友人から「文ちゃん結構映ってるよ」とメールをもらってたんですが、「大したショットでもないだろうに、いつも気を遣わせて申し訳ない……」とか思ってたら、ホントにちゃんと映ってる〜!(爆) かーわーいーいーっっ!!夜中に雄叫びを上げたくなりましたが、マンションを追い出されたくないので我慢我慢。だってあの文一が、おばロックを真顔で歌う文一が、嘘みたいな笑顔でカメラを見てるなんて〜。赤青のBADBOYS衣装には入れてもらえなくても、その笑顔を見れただけで満足です。最高レートで録った甲斐があった!あんなハッキリ笑顔とわかる文一の映像、もしやお初かもしれない(笑)
他、菊岡が相変わらずの麗しさで惚れ惚れしました。そらカメラさんもついつい映したくなるよね〜。前々から菊岡の顔は好きでしたが、最近になってようやくあの雰囲気や弱々しげな踊り全てを含めて好きだということに気づきました(笑)。その後方でひっそり映り込む浅田と安達も素敵。彼らは見ただけで幸せな気分になれるので、一種おまじない的存在です。逆サイの龍規はもう楽しそうで楽しそうで、あの笑顔を見てると癒される。このところ疲れが溜まっているので、こんな時こそ愛おしい彼らに癒しを求めてしまうのかも。と言っても精神的な疲労の原因のほとんどはそんな彼らの動向によるんですが(爆)
あと、久々に天野を見たような気がします。FTONコン大阪以来だから、3ヶ月ぶり?やはりカツン田口に似てると思う。好きな顔です。髪を切った薫太も可愛い。でもデカイ。でも可愛い。その薫太のシンメ位置?に清水と、不思議な取り合わせ。顔のわからないちびっ子が増えてまたいろいろ勉強せねばと思ったり、見所が多すぎてバックの中心にいたBADBOYSにはほとんど目がいきませんでしたが、彼らは別にオリ曲を収録してるそうなので、その時にじっくり見ることにします。


2006.06〜07までの日記

2006.04〜05までの日記

2006.02〜03までの日記

〜2006.01までの日記