×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日々是好日


不定期更新harukiの日記です。ジャニーズなことを主に、その時思ったことなどを。

2006年5月26日(金)
抜け殻の日々

名古屋が終わって早5日。その間何をしてたかというと、本気でなんっっにも!してませんでした。(意味無く強調) 近いうちにレポを、なんて言ってましたが、今現在全く手もつけてません。自分でもあまりの脱力ぶりに驚いてます。ナマモノ欠乏時期の無気力感とも違う、夢から覚めてない感じとでも言うべきか。どうせ家に帰ってもぼーっとしてるだけだと思って美容院に寄ってみたり、そしたら前髪短くなりすぎて室龍規状態になったことも、全ては夢の中……。(廃人決定)
いや、さすがにこの週末には名古屋レポに取りかかろうと思ってるんですけどね。さっさとしないと、記憶なんて恐ろしい勢いで薄れてゆくし。奇蹟の関ジュ名古屋入りは、どうしても記録に残さねば。そしてその勢いで代々木でも姿を見れたらいいな……。
もうツアー終焉の気配漂う代々木の地には、3日からの参加になります。さすがに2日は休みが取れなくて諦めたんですが、全20公演中19公演参加って中途半端で嫌ですね〜。あとたった1公演がどうして行けないのか、そんなに会社の目が怖いのか自分。(←今でも充分なことしてます) うー、悔しい!事務所も日程考えて追加決めて欲しかった。
閑話休題。先週に引き続き今日も家にいたので、Mステを見ました。山下さんソロ登場でした。バックのABCが格好良かったです。特にトッツー!なんて男前!真剣な顔で踊ってる姿に惚れ惚れしてるうちに終わってしまったんですが、後で山Pがスタンドマイク倒したこととか知りました(爆)。え?私なに見てたの?一点集中すると他が目に入らない質ではあると自覚してましたが、まさかここまでとは。そら「果テナキ空」を亮ソロとか言うわな。(←いつも亮側につく大智ガン見だったので、安田の存在を忘れてた)

2006年5月22日(月)
のんだくれ紀行

名古屋より帰還しました。ご存じの方も多いと思いますが、思ったよりも関ジュがたくさんついてて、かなりテンションが上がりました。文一・中間・桐山・大智・濱ちゃん・伊藤・龍規・龍太・薫太・青木・佐竹・長尾・菊岡・安達・浅田・真鳥・神山・楠本・上村・掛川、そして一人名前の分からないチビッコ(大阪にもいた子)で、計21人。まさか名古屋にこれだけ連れてってくれるとは予想してなかったから、大喜び……と言いたいとこですが、長谷川は一体?菊・安達・浅田が呼ばれたら彼もセットだとばかり思ってたんですが(進也はなんとなく別枠って気がする)、寝坊でもしたのかな……あるいは忘れてどっか遊びに行っちゃったとか。長谷川に関してはどうしても呑気な方向にしか発想がいかないので、浅田とかに電話受けて「お前、今どこにおるんや!?」って聞かれても、「なんで?どないしたん?」とか答えそう(爆)。しかしファンにとっては死活問題で、学ウチワの隣に並んだ豊ウチワ(やっぱりウチワもセット扱い)が気の毒でなりませんでした。
ともあれ、大阪より人数が減った分、いろいろ立ち位置や付く曲が細かく変わってましたので、またその辺はコンレポにて詳細報告致します。曲目曲順は大阪と同じなので、エイト的には特に変更点はなんですが、バック担は初回必死!しかも二回目からまた細々変わってるので、三公演目にしてやっと落ち着いて見れました。つ、疲れた……。名古屋は大阪と違って公演数が少ない分、どの回も割と良席だったので、返って疲れました。スタンド中列以降はウチワを置いて双眼鏡のみでジュニア観察に徹するのがマイルールなんで、アリーナやスタンド前列が続くとしんどい〜。(←普段怠けすぎ)
そしてタイトルにあるように、名古屋遠征はアルコールと切っても切り離せぬ状態で二日間過ごしました(爆)。土曜日は着いてすぐにランチビール、夜は手羽先を囲んで飲み会、帰りの新幹線は持ち込み分で足りずに車販で買い足す有様。こんな大人になってはいけませんって見本のような一行でした。だって、名古屋暑かったから……。
手羽先は「やまちゃん」(名古屋駅周辺だけでも数え切れないほどある有名チェーン)で食べたんですが、翌日公演合間にエイトのとこにもそこの手羽先が差し入れられたようです。遠征先では偶然メンバーと同じ物を食べる機会があるので(石川でも)、それも醍醐味の一つですね。「やまちゃん」の手羽先はピリ辛で、ビールと好相性。きっと横山は飲みたくなったに違いない。むしろ飲んでるかも。
そんなわけで次回、代々木では何を肴に飲もうかと、今から考えておきます。

2006年5月19日(金)
名古屋直前

うかうかしてると、また前回の日記から一週間近くが経ってました。毎日会社に行ってるのに、時間の感覚がありません。それもこれも∞ツアーのせい。(と、責任転嫁で一段落)
今週は代々木のチケットが届き、座席を確認したり、交換かけたり、その合間に<R>さん(@いえ。)とご飯に行ったり(こんなとこから何ですが、とても楽しかったので、是非またお付き合いください♪)、気がつけば金曜日でした。そして週末は雨。カツン石川の時も雨で、あの時はカツンの中に雨男がいるんじゃないかと毒づいてましたが、もしや私が雨女?あるいは関ジュの中にいるのかもしれない。(なんとなく伊藤か龍太って気がする←ウェットな感じ) どっちにしろ、遠征の度に雨に降られるなんて最悪ですがな。
そんなわけで現在は雨の遠征に何を着ていくかを思案中で、数少ないワードローブの中をとっかえひっかえしてるとゆー、非常に女子らしい行動を取っておりました。その間TVはMステ(と富豪刑事)をつけておりまして、大変久しぶりに嵐を見ました。ニノの帽子は伸ばしかけの禿隠し?大野くん痩せた?相葉ちゃんの髪型はいつまで経っても慣れない。やっぱり松潤の顔が好き。……翔……くん……?(以下自粛)
もちろん今日のMステに嵐が出ることなど全く知らずに見てたんですが、実は先週も出てたんですね。ふふ、清々しいまでにノーチェックです。もう嵐は生(コンサート)だけでいい!エイトですら見逃しまくりなのに、そんなとこまでチェックできん!(開き直り) と言うことで、これからも嵐は偶然見かけるのを待つしかないので、その分目にした時の喜びは大きいはずだと思うことにします。(発想の転換)

どうも私の場合、ナマモノ観賞の回数が増えれば増えるほど、メディアチェックは疎かになっいくみたいです。日々HDDの残量に頭を悩ませながら録り溜めしてしまい、スカJとほんじゃにだけでも持て余し気味の体たらく。そう言えばほんじゃに番協も随分長い間行われてませんが、代々木が終わったらそろそろ新映像が見たいものです。おばちゃんロックの関ジュの秀逸な動きを是非お茶の間にも!きっと発売時の歌番組は東ジュがバックだろうし。
全くの余談ですが、PZにMAD(もちろん東京の)が出るとのお知らせに、大変心がぐらつくと共に嵐コンのバックはどうなるの!?と、不安と不満が渦巻いております。辰巳と福ちゃんが見たいのにー。ってか、翼ソロコンDVDはどうなった?

2006年5月14日(日)
脳内コン一旦終了

レポを完成させるまでは!と意識的に∞コンのことを念頭から追い出さないようにしていた日々(嘘。単に現実に戻れなかっただけ)も、後半レポをUPしたことでようやく落ち着きました。まだ油断すればすぐにでもおばちゃんロックとF・T・Oがエンドレスリピートする恐れはありますが、とりあえずは一度気持ちを切り替えて日常生活を始めたいと思います。
いやー、ホントにコンサート気分が抜けないままの月曜出社は辛かった!しかもGW明けで仕事が立て込んでるのに、使い物にならない頭でどうにも出来ず、内心「来てやっただけでもありがたいと思え!」とキレてました。←完璧に社会人失格。こんなリハビリに時間の掛かるコンサートは初めてです。とゆーか三日間9公演って体験も初めてだったので、回数と密度を考えれば無理もないか。
しかし言ってる間に名古屋が近づいてきて、それが終わっても二週間後には東京で、嬉しいけどホントに現実に戻れなくなりそうです。途切れた時の禁断症状が今から怖い。3月末からほぼ一定の間を置いて文一を見続けてるので、それまでの時間をどう耐えていたか思い出せません。依存症もいいとこです。今後の予定が決まってるなら、早く教えて〜。
そんなナマモノにばかり走ってしまって、ついつい疎かになるメディアチェックですが、先週に引き続いて本日も少クラにはエイトが出演。ミセテクレのバックが東ジュだと悲しいなーと思ってたら、バック無しでしたね。すばるのエクステがまだカラフルで(コンではちょっと色あせてた)、普通に綺麗やなーと見てました。あれでスカJとか出るから違和感があるわけで、歌番組やコンサートみたいな非日常な場面では案外しっくりくる髪型だと思います。祭とか、ハレの日の髪型だよね。
そう言えばレコメンでは横ヒナ揃って禁煙宣言だとか。だから太ったのかーと許してあげたい気もしますが、ヒナは大丈夫なんだから横山だけ太っていいわけあるか!確かに煙草止めた人見てると(自分が喫煙者ではないので苦しみがわからない)、栄養の吸収良くなるし、お腹空くようになるし、口が寂しいから何か食べちゃうしで、ほぼもれなく太ってます。
だからって前述の少クラで禁断の白ノースリ衣装での登場、大倉のキツキツの袖ぐりもさることながら、横山の上着から覗く腹肉は一体……。大阪MC中「名古屋までに痩せる」宣言をした横山ですが、きっと誰も期待してないと思います。(断言) でもヒナとか「今で(太るの)限界やで」とか言いつつ、そんな横山を受け入れちゃってる感満々なので、もうそれで良しとします。デブ話もそれはそれで盛り上がるし、身体張ってトークのネタを作ってるんだと思えば。(絶対違う)

2006年5月7日(日)
GW終了

皆さん、お疲れ様でした。そして自分にご苦労様と言いたい気分です。ええ、宣言通り∞コン三日間で9公演、行ってやりましたよ!文字通りの黄金週間を堪能してきました。毎日朝起きて城ホへ行って、一公演見終わっては出てきてお昼を食べて、また再び入場して二公演目を見て、出てきてお茶して再び入場して、三公演目を見た後は飲み会で午前様。そして翌日は再び起きて城ホへ向かう、ある種規則正しい生活を送ってました。いやー、充実した三日間!おかげで翌日は丸一日ぶっ倒れてました(爆)
コンサートの細かい内容は記憶が薄れぬうちに、なるべく早急にレポを起こしたいと思ってますが、今はまだ正直PCに向かうのも辛い状態です。少クラ見てる途中で寝ちゃうし、ほぼ廃人状態。疲れが翌日翌々日まで持ち越す年になりました。これで明日会社に行けるんだろうか……。ちなみに飲み会三連チャンに対しては、毎晩服用したウコンの力(トニセンCMドリンク剤)が効いたみたいで、翌日に持ち越すことはありませんでした。しかしドーピングしながらコンサートに通う生活ってどうよ?と自分に問いかけたくはなりましたが。でも久々に会う友達とジャニ話を肴に飲む酒は格別!ぶっちゃけコンサートと同じくらい楽しみにしてるので、これからもきっとドリンク剤に頼ることになるでしょう。
そんなわけで、公演前日の日記では、曲順だけでも先に……なんて言ってましたが、全然ムリでした。出来もしないことを言い出すのは止めようと、つくづく思いました。とりあえず4日遅れのセットリストは下記の通りです。

OP〜好きやねん、大阪
∞o'clock
DIME
浪花いろは節ロックver.
ミセテクレ
Heart is on
Carnival(マル・大倉)
群青涙(すばるソロ)
果テナキ空(亮・安田)
ヒナソロダンス〜∞レンジャー〜ともだち(亮ソロ?)
太陽の子供
ヤジルシ(すばる・亮・大倉)
Knock'in Track'in
∞SAKAおばちゃんROCK
<MC>
Jrメドレー(止まらない想い〜昨日の月が見える丘〜Back in time〜イセイジン)
F・T・O
悲しき恋
大阪レイニーブルース
EDEN
無限大
亮ソロ(ヒナの紹介が「レッツゴー亮!」だったんですが、これが曲名?←わけない)
ONE(すばるバンド)

Do you agree?
口笛の向こう
大阪ロマネスク
アンコール(Cool magic city〜桜援歌 or おばちゃんRock)

2006年5月2日(火)
コンサート直前

今晩から相方が泊まり込み、合宿状態になるので、当分サイトの更新はありません。だって朝から晩まで城ホにいるんだもん(笑)。友達との飲み会アポも順調に入って、むしろコンサートそのものよりそっちが楽しみだったり。
いや、もちろん本題を忘れるわけではありませんが、正直一日三公演なんて楽しいのは最初の二公演だけだろうなーと。三公演目には足腰が立たなくなり、翌日もそのダメージを引きずったまま三公演、おそらく最終日なんて義務感のみで会場にいるような気がします。(熱砂の中13時間並んだ握手会を思い出してきた……)
だからそれを吹き飛ばすような素晴らしい新曲を!関西ジュニアのめざましい活躍を!なんなら関西MADで一曲マイク持ちとか!
期待とも夢想ともつかない状態で、さっさと風呂に入って明日に備えます。なんせグッズ購入のために会社行くより早起きしなきゃいけない。GWなんて体を休める時期じゃないぞ!休みの日こそ酷使しろ!(と、自分に言い聞かせてみる)
もし、万が一、明日帰ってきて余裕があれば、曲順くらいは日記でUPしたいんですが……たぶんムリでしょうねー。でもきっと楽しんではきます!

2006年4月29日(土)
気がつけば

一週間ぶりの日記です。こんなとこしょっちゅうですが。(開き直りかよ) ∞大阪チケットが届いてからの一週間は、長い長いチケ手配の旅でした。とりあえず今は大阪・名古屋共にチケットが揃った(予定含め)ことに、身体中の力が抜けて何もやる気が起きません。このまま当日を迎えるのか……。
そんな間にも∞のシングル発売が決まったそうですね。名曲「大阪ロマネスク」と、新曲「∞SAKAおばちゃんROCK」……嘘!嘘よね?一月遅れのエイプリルフールでしょ!?と思いたいんですが、レコメンで横山さんがハッキリ仰ったそうで……。それもまたコント入りだってさ。……あのー、何を勘違いしてるのか、好きやねんのコントは決して世間に受けたわけじゃないですよ?せいぜい「ジャニーズやのにこんなことしてるねんなぁ」って認識が付いた程度で(いろはの時はそれすらなかったけど)、内容としては確実にサムイ!それをまた繰り返すか〜。だったらまだエイトくんからヤジルシへのキャラ物売り移行の方がマシ〜。発売が決まった以上、コンサート中でも絶対歌いますよね?一般に先駆けてファンが真っ先に新曲を聴けるのは嬉しいはずですが、今回ばかりはどうにもこうにも。現在私の頭の中にはやぐらダンスに出場したどっかの団体さんが踊った「大阪おばちゃんロケンロ〜ル♪」の一節がひたすら流れております。(お持ちの方は、是非昨年のやぐらダンスのTV放送をご覧ください) ってか、ホンマにあれそのまんまパクったんちゃうやろな?他にそのタイトルでメロディライン思いつかへんわ!
その他近況としまして、本日は宝塚歌劇に行って参りました。別に私はそれほどヅカに嵌ってるわけではないんですが、この辺りに住んでいると割と機会が巡ってくるので、年一回か二回くらい見に行ってます。(そうでなくても結構ジャニファンでヅカ好きって多い) 特に今の宙組のトップさんはヅカにしては薄めの顔で、相手役の方はそれに輪を掛けたあっさり顔なので、ちょうどメイクした時点で普通に美しいところが気に入ってました。(あのやり過ぎ感もヅカの魅力の一つだとは思いますが) それが今回で二人揃って引退してしまうので、寂しい気持ちになりましたね。これまで何度か見てきた人なので、やはり愛着があるみたいで。サヨナラ公演なのにタイトルは「Never Say goodbye」ってのが、またなんだか切ない感じ。
でもこれで終わりだって知った上で観賞出来るって幸せだなーとも思いました。ジュニアって一期一会なので、いつが最後かわからない以上、毎回全力投球で挑まないと後で悔やみたくないし。今まで応援してた子、好きだった子、なんとなく気になってた子、たくさんの子が表舞台から去っていきましたが、こればっかりは慣れるもんじゃありません。先週の少クラで町田さんが一時辞めた話をしてましたが、あの時もトニコンツアーの途中で居なくなったから、(一部ファンは)大騒ぎでした。ゲスト相葉ちゃんの過去映像には知ってる顔がチラチラするし、なんだか思い出に浸る一週間でした。

2006年4月22日(土)
こんにちワンツー

どうも、資生堂TSUBAKIのCMソングが、何度聞いても嵐の声に思えて仕方ないharukiです。(web横山風に) 嵐と言えば松潤がマリクレの表紙を飾るとヤフーのTOPに出てましたが、嵐の年下組はスゴイですね。ニノなんてハリウッドだもんねー。あまりに個人活動がめざましいから、しばらくグループ活動はないだろうとたかをくくってたら、夏コンですか。FC更新しなきゃ……。
今週は怒濤の飲み会週間で(定期的にそんなこと言ってるな)、合間をぬってどうにか石川レポを上げることが出来ました。さっき見返したらまたしても誤字脱字満載だったので、軽く手直し。夜中3時までかかってなんとか今日中に!と(翌日には酒が入って使いものにならなくから)UPしたので、ロクに推敲してませんでした。どうもスミマセン(汗)
そうやって私がやっと石川レポを上げた頃には、もう関ジュ達は仙台公演なんですねー。おそらく今回のカツコンに付くのはこれがラストになると思いますが(演舞城が終わるしね)、関ジュ達の活躍を心より願っております。なんか周りのカツン担のお友達には大変好評だったので(←社交辞令が読めない女)、ホントに良い機会に恵まれたなぁと思ってます。
そう言えば石川ではお友達のお友達、そのまたお友達といった具合にいろんな方にお会いしたんですが、当然出てくる「誰のファンなんですか?」という質問に、ドキドキしながら「バックの子なんですが……浜中文一って子で……」と答えると、ほぼ皆さん「あぁ、文ちゃん!」って感じで名前を知ってくれてました。さすがJr歴長いだけある!なんか嬉しかったです。
ただその中にママさんがいらして、小さなお子さんを連れてらしたんですが、亀ウチワ(オフィシャル)を持ったその子に「ウチワ買ってないの?」とキラキラした目で尋ねられ、ものすごい罪の意識に苛まれながら「持ってきてるからええの」と答えました(爆)。この小さな女の子にどうやってバック担なんて説明したらいいの〜。ちなみにその回は皆でかなりの前方に入ったので、聖が夢中でその子を見てました(笑)。これぞ子供爆弾!

2006年4月17日(月)
石川参戦日記

宣言通り、週末はカツコン石川に参戦してまいりました。いやー、楽しかったです。金沢まで女一人旅、二日間誰とも口をきかずに双眼鏡だけを覗いて帰ってくると思ってたんですが(悲しすぎる)、思いがけずお友達の行動に便乗することになりまして、地元の方に案内していただき、とっても充実した二日間を過ごすことが出来ました。もちろん石川でも文一は可愛くて、中間はキラキラしてて、大智は不敵で(笑)、コンサート自体力一杯楽しんできましたが、それは後日レポに上げるつもりなので、日記ではそれ以外の話をしようかなと。
まずは交通手段に選んだバスは意外に快適で、普段東京行くときは青春ドリーム号を愛用している私にとっては、三列シートで毛布・スリッパ付きなのに驚き。そうか、本来高速バスはこんな設備があったんだ!(安いのに乗ると4列シートで備品ナシ) 時間はサンダーバードの倍かかりますが、値段は半額。次回石川行く機会が有れば、また利用してもいいかなと思うくらい。朝早かったので、車中ではほとんど寝てました。
そして石川に着いて迎えてくれた方が、なんと関ジュのしかも青木好きとゆーことで(←「しかも」ってどうゆう意味)、いっぱい関ジュトークが出来て楽しさ倍増。会場まで車で乗せていってくださるし、夜もご一緒させていただいて、ホント何から何までお世話になりました。(この場を借りて、K嶋サマ改めてありがとうございましたv)
その時連れて行ってもらったのが、金沢では有名な「第七ギョーザ」という店で(店名で検索したら出てきます)、おいしい餃子を堪能。名物のホワイト餃子はふんわりした食感で、焼き餃子はもちっとした感じで、どっちもおいしかった♪と、満足してると、翌日昼公演のMCでカツンがそれを食べた話を!まさかあの店にカツン御一行がいたわけないから、きっと買ってきてもらったんでしょう。それは関ジュにもあたったのかしら?私、文一と同じ夕食メニューだった?とものごっついテンションが上がりました(笑)。結構ボリュームがあったんですが、育ち盛りの子達だし、ぺろりと平らげたんだろーな。特に大智とか(笑)。たぶん餅好きの伊藤は焼き餃子の方が好きに違いない。
そんな金沢は一日目は雨でしたが二日目には晴れて、桜が綺麗でした。関西ではもう葉桜になりかけてるのに、向こうではちょうど満開で、その時お会いしたカツンファンの方が「広島、名古屋、福岡と、桜と一緒に回ってるんです」と言ったのが印象的でした。
二日目は昼公演だけ見て夕方のバスに乗って帰ったんですが、時間があったので土産物などじっくり見て、金沢の地酒を購入。さすが城下町、和菓子屋さんも多かったんですが、甘い物の気分ではなく夕食用に笹寿司とビールを買いました。(どこに行っても飲んでるな) 帰りのバスの中は同じくカツコン帰りの若いお嬢さんがいっぱいで、斜め後ろから「ビール……(呆)」と囁かれながらもおいしくいただきました。また酢飯とビールが合うんだ!
とゆーわけで、やたらMCで「石川ホントいいとこ!」と繰り返してた亀と同様の感想を抱いて帰って参りました。ただ全席アリーナって会場自体は、スタンド専門の私にとっては少々きつかったんですが(苦笑)

2006年4月12日(水)
改編シーズン

幸いにもエイトの番組はどれも4月以降も続行ですね。3月頃のラジオでヒナやヤスが怯えていたので、ちょっと心配だったんですが、ただの杞憂でした。
しかし始まった頃は毎回オンタイムで見て、翌週の放送を心待ちにしていたほんじゃにもスカJ(当時は裏ジャニでしたが)も、次第に録画しといて翌日の帰宅後に見るようになり、ちょっと忙しくなるとそれもままならずに溜め置くようになり、今では平気で一二週分HDDの中で寝かしてます。そりゃ、番協後の新EDがオンエアされる時は気合も入れますが、もう半年以上収録もないし。ラジオに至ってはリアルタイムで聞けないとあっさり諦める始末で、なんだか色んな所が緩んでおります。あぁ、なんでもいいから関ジュ番組が欲しい。(本音)
そんなダレダレの私ですが、スカJのすばるのメガネ姿には久々に萌えました!元々男のメガネってポイントUPの一つなんですが(女と違って化粧できない分、顔にメリハリが付く)、すばるや翼みたいな顔の小さい人がメガネかけるのってすごいセクシー。もちろんサングラスも大好物です。関ジュだと、長谷川あたりのメガネ姿が見てみたいですね。伊藤や安達は似合いすぎてますます一般人との区別がつかなくなりそう(爆)。文一はなんとなくあまり似合わない予感がします。
改編ネタでもないんですが、早ければ今週、来週くらいから始まる新ドラマは、今のところ山Pのクロサギを見ようかなーと思ってるくらいです。錦戸ドラマやシゲドラマ(吾郎ドラマだろ)があることも知ってはいるんですが、どうも食指が動かない内容っぽくて……。きっと山PドラマもGWのコンラッシュで途切れて見なくなるんでしょうけど。

そういえば週末は雨らしいですね。遠出をするのに傘をもってくのは非常にめんどくさいんですが、出先で降られても困るので渋々鞄に入れときます。こないだから関西もずっと雨続きで、家を出る前に髪を巻いても駅に着く頃にはヘタってます。美容師曰く「湿気で髪本来のクセが出るから」とのことで、こんな時、私が文一やすばるを好きなのはその髪質も含めての憧れが根底にあるんだろうなーと実感します。だから文一はせっかくのサラ髪がぱさついて見える変メッシュは、早く止めればいいと思うのでした。(これが本題)

2006年4月7日(金)
恒例★三誌感想

本来なら早売りの特典を活かして昨日上げておくべきだった雑誌感想ですが、どうも気分が乗りませんでした。理由は一つです。WUの大智があまりにデブだったからです。
仮にもアイドル(候補生)に向かってデブなんて表現使う羽目になるなんて〜。(いや、結構エイトや嵐でも使ってきたな。ex.横倉丸翔智)でもホントにこの大智はひどい!こないだカツコン大阪で見た人は別人?ってくらいの写りでした……。確かにその時も「クリコンよりちょっと丸くなった?」とは思いましたが、まさかここまでとは。そんな大智の隣に並んだ濱ちゃんと薫太は夜の匂いぷんぷんのホストまがいなショット。おばちゃん大智の左右に並ぶから、ますますもって夜王の世界。……WUのカメラマンはBOYSアンチか!?
そして内容の方は、マジサマで突然の大役を任された時の中間さんのエピソードにきゅんとくる(笑)。めちゃくちゃダメだしされて落ち込んで帰って部屋で一人泣いてたなんて話を聞くと、誰だ!そのスタッフ!?出てこい!!って気分になります。そんな中間へ具体的なアドバイスをする伊藤くん。そうだ、配役変更の前は伊藤が内の代わりをやってたんだもんね……そら具体的なアドバイスも出てくるわ(涙)
WUは表紙がエイトだったのでやむなく購入しましたが、関ジュ的には他二誌の方が見応えありました。特にPOTATO(だったはず)の仮面ショットは、薫太が素晴らしく男前。中身はともかく、やっぱり現BAD・BOYSの中ではこの子の外見が一番好き。自分のことを「見た目おっさん」という中身は子供な薫太が愛おしい。メンバーの意外な一面で、大智が涙もろいと皆に言われてましたが、誰でも映画で泣くことくらいあるでしょうに。普段どんな子だと思われてるんだ(笑)
そしてDUETは濱ちゃんと龍太が仲良すぎてうっとおしいです(爆)。本当は龍太と映画に行きたいけど、恐がりそうだから大智とでも行くかって、シンメってそんな扱いかよ。未だスノボ置いてきぼり事件を引きずる龍太は、そうとう根深く兄ちゃんを恨んでるはず(笑)。典型的B型の兄貴は、おばあちゃん家に行って自分家の犬が居ないのが寂しいからと、龍太お気に入りの一匹を連れて行くつもりだそうで。そんな訳のわからん理由で大事なペットを取り上げられる弟はたまったもんじゃありません。そら兄貴、嫌われるって。

週末は福岡ですね。石川のチケを譲っていただいた方(友達の友達)に、「福岡のチケもありますよ」と言われて一瞬ぐらりときましたが、さすがに思い留まりました(笑)。石川三公演揃えて一泊二日の遠征を控えて、もうお金がありません。九州の空の下でも関ジュが活躍することを願っております。

2006年4月3日(月)
お久しぶりです

気がつけば4月になってました。毎年買ったときに一通り眺めた後は本棚の奥にしまっておくジャニーズカレンダーの始まりの時期でもあります。実際あれをホントにカレンダーとして使用してる人ってどれくらいいるんでしょうね?さすがにいい歳してから買い始めた私は、一度もその経験はありません。
ともあれ、演舞城以降バタバタと走り回ってる生活が続き、なんと二週間ぶりの日記となりました。その間にまぁ、いろんなことが起こること。個人的には一番のビッグニュースはもちろん関西MADの結成ですが、見に行ったばかりの演舞城はボヤ騒ぎを起こすし、∞コンは怒濤の追加が出るし、You&Jなんちゅーわけのわからんモンが出来るし、なんだかもう頭もお腹もいっぱいです。「You&J=(横山)裕&ジャニー」とお約束のボケが頭に浮かび、嵐デビュー時「作曲:T&J」表記に、あれはタッキー&ジャニーの略だとまことしやかな噂が流れたことを思い出しました(笑)
しかし何よりも嬉しいのは、カツンの地方に関ジュが同行してること!大阪以外の地で彼らが活躍してくれる日が来ることをずっと願ってたので、心から喜んでいます。もちろんその選抜メンバーの中に文一が入っている嬉しさがあるのは確かですが、それだけじゃ説明が付かないこの感動!「夢は強く願えば叶う」(by丸山隆平)の言葉が身にしみる。現エイトメンバー以外の関西ジュニアに日の目が当たる機会を与えてくれた事務所と滝さまとカツンには素直に感謝の意を述べたいと思います。
正直∞コンが決まった時も、大阪以外の二都市に関ジュが付いてくれるかどうか不安で(今も代々木は怪しいと疑ってますが)、それがこんな形で解消されるとは思いませんでした。2004年11月の東京フォーラムには関ジュは誰もいなかったし、ドリボズで東京進出と思われた中桐も出る出る詐欺。何らかの大人の事情があるんでしょうが、これまで関西限定モノだった関ジュの他地域進出に、赤飯炊いて祝いたい気分です。
そして関西MADという、いつかどこかで聞いたような名前(…)に古傷が疼かないこともありませんが、現東京のMADもこれまでいわゆる嵐組、コンサート限定ジュニアだったのが、翼コンで頑張って踊って(使い回しとはいえ)ユニット名が付いて、それからぐんと仕事の幅が広がって雑誌になんかも載ったりしているので、関西MADだって頑張れば報われる!……かもしれない、と希望の光が見えてきました。事務所の手のひらで踊らされてる感はあるものの、ここは一つポジティブ先生の教えに従って前向きに生きていこうと思います。

というわけで、急遽カツコン石川に参戦することにしました(爆)。金沢まで女一人旅です。アウェイで頑張る文一達を、一目この目で見ようと思い立ちました。私、どこまで行くの……。


2006.02〜03までの日記

〜2006.01までの日記