×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日々是好日


不定期更新harukiの日記です。ジャニーズなことを主に、その時思ったことなどを。

2006年3月20日(月)
演舞城

行ってきました。ごっつー楽しかったです。もし大阪でやられたら、関ジュが出て無くても通ってしまいそうな悪寒さえします。藪サマ最高!トッツーに心奪われそうになりながらも、五関くんに惚れ直した!でも何を置いても滝沢さんが素晴らしい!歌って踊って宙を舞って、もう軽々しくタッキーなんて呼べない!ってなくらい美しく格好良かったです。
え?エイトの二人?関西を代表して出演した長身美形の二人組、そんな人はどこにも居ませんでした。私が見たのは、烏帽子の紐が顎に食い込む小デブと、衣装の前ファスナーが閉まりきらない大デブだけ。……滝が、滝が、おいしいモンばっかり食べさせてあげるから……!(号泣) 自己管理や自己責任とは無縁の自分に甘い連中、MC隊長とドラマーはただいま長期療養中。あるいは豚意中。(変換間違いではない)

ともあれ、その体型の崩れ方さえ目を瞑れば、横と大倉にとってもかなりオイシイ舞台ではありました。見せ場もあるし、扱いもいいし、和服ってデブ隠し(!)に最適だし。現在弁慶の衣装がジャストフィットな大倉は、喋るとあのどこか気の抜けたような甘い声でカワイらしさもアピール。横山さんは頼朝の扮装もさることながら、悪代官の役が果てしなくはまってました。完璧外人顔なのに、なぜか和装も似合うのが不思議。
とりあえず、滝・横・大倉・藪・ABC・キスマイ(※出演メンバー)が好きなら、かなり楽しめる内容だと思います。あとこれから売り出すor消えゆく(言うな)チビッコJr.の博覧会でもあり、私はドリボズで初めてナマを見た山田涼介くんに並々ならぬ興味を抱いて帰ってきました……って、おいおい、どこまで範囲を広げるんだ。(セルフ突っ込み)
そして演舞城を見た後は、相方と共に大倉サイト「ごっつええかんじ」を運営してらっしゃるアミさんとご飯を食べに行っては文一の良さを一方的に語ってみたり(迷惑千万)、翌日はジャニ友メンバーと遅めのランチをしてカツンのドームコンの話を聞いたり、なんとも充実した東京遠征でした。更に帰りの新幹線はぷらっとこだまとゆープランで、それには1ドリンクが付いてきてビールも選べるですが、ちょっとお値段高めのプレミアムモルツもOKだったので、最後に小さな幸せを噛みしめました(笑)

2006年3月17日(金)
カツン東京ドーム

本日はとうとうカツンのデビュー記念公演当日ですねー。私には関係ないっちゃ関係ない話ではありますが、けっこう友人連中はドームまで駆けつけております。中には、あれ?カツンそんなに好きだっけ?と思う人もおりますが(笑)、やっぱり現在の情熱の在処はともかく、ジュニア卒業って一大行事なんだな〜と改めて思いました。なし崩し的にデビューしてしまったエイトとは全く違う感じ。だって片やドームの大観衆の前で、片や松竹座の1,000人の客前でのデビュー公演じゃ、比べる対象になりません。でもそんな小規模なとこがエイトの良さでもあると思ってますよ。(一応フォロー)
ドームコンは不参加ですが、この週末は私もようやく待ちに待ってた城デビューです。滝沢演舞城、行って参ります。評判ばかりを先行して聞いていたので、いざ実物を見るのが楽しみでもあり怖くもあり、しかしやっぱりワクワク感の方が圧倒的に大きいですね!横山頼朝と大倉弁慶、そしてナマ滝沢義経を堪能してきます。一年間欠かさず見た初めての大河ドラマを、一部であれショー形式であれ、ナマで見れるというのはスゴイことだと思いつつ、出来ることならマツケン弁慶や高橋英樹の奥州藤原氏も見たかった……って、それならジャニ舞台である必要はなくなるか(笑)
余談ですが、やはり三月はお別れの季節というか、送別会に壮行会が続いておりまして、またもや年末に続く強行(飲み会)スケジュールを送ってます。その上、明日からはジャニ的予定やそうじゃない所用が続くので、しばらくバタバタしそうです。少々更新が滞るかもしれませんが、演舞城レポとその翌週のカツコン大阪のレポは上げるつもりなので、メモ帳片手に(←超原始的)頑張ります!だから関ジュを付けてね……(小声)

2006年3月14日(火)
エンドレスリピート

……しているのは、初回特典DVDの裏Spirit!!ではありません。アルバム本体の方です。別にすごく気に入ったってわけでもないんですが、聞き込めば好きになるかもしれない曲が数曲あるので、頑張ってます。(超正直者)
だって関ジュの映り込みなかったんですもの!僅かに天野や千崎達が見えたくらいで、私のご贔屓メンバーは皆無だったんですもの!アルバム聞くしかないでしょう!!(逆ギレ)
こんなことなら通常盤を買い足しときゃ良かった……と思う私は、また今回も意味無く複数買いしてしまいました。いい加減金も尽きたし、エイトも売れてきたし、必要ないだろうとは思うんですが、どこか不安が残ってつい売上協力を考えてしまう悪い癖です。もちろん通常盤も買ってるので、ちゃんと三兄弟の曲も聞きました。ジャケ写も見ました。写真見る限りじゃバル一人がキャラ作ってて、ユウやチパはそのまま横山と安田ですね(笑)
以下、ざっと端的な感想を述べてみましたが、皆さんは如何でしたか?
1.FTO→好き!特に後半のすばるパートが。2.悲しい恋→ふっるくさ〜(呆)でも嫌いじゃない。3.大阪ロマネスク→出だしのすばるがイイ。4.太陽の子供→その内聞き慣れるはず……。5.Carnival→マル大倉の組合せが◎。6.無限大→どう変わったのかよくわからん。7.果テナキ空→その内聞き慣れ(以下略)8.Heat is on→コンサートで聞くのが楽しみ。9.ミセテクレ→文一ダンス@クリコンが脳裏を埋め尽くす。10.桜援歌→梅コマ以来の横山語り万歳!11.それでイイんじゃない→思ってた曲と違った!(驚)12.ONE→無条件にステキ。13.大阪レイニーブルース→どう変わったのか(以下略)14.好きやねん、大阪。→シングルと一緒。

なんにしても、初のフルアルバムが無事出て良かったの一言に尽きます。そして全員ビジュアル良好だったことにも安心。特に長髪の大倉、もっすごい色気ムンムン。この姿で演舞城出てるの!?美白に磨きがかかった横山と二人最強コンビでは!?しかし実は私の純粋な顔の好みだけで言うと、マルが一番好きなのでした。

2006年3月12日(日)
FTO宣伝活動

メディア発売時期にはお馴染みとなった宣伝活動ですが、今回はヨコと大倉が演舞城、ヒナが謎の失踪で、すばる&山田に一任されているようですね。とりあえずぷいぷいと音エモンは見ましたが、宣伝出来てねー(苦笑)。横山さん、いますぐ新橋から助けに来て!やっぱ喋りとなると、横ヒナどっちかがいないと成り立たないようです。つーか、演舞城を降りてまで受けたヒナのお仕事は一体なんですか?そろそろ発表してください。
まずぷいぷいは編集すると20分にもなった出番があったのに、印象としては「気がつけば終わってた」。芸能人として一番アカンやん!すばるの頭はもじゃパーのままだし、安田は目にいたいピンクインナー+白ジャケットで着ぶくれ路線まっしぐら。マルもこれまたとんでもない髪型で、アンタら喋られへんのやったら、せめてビジュアルだけでも整えていきなさい。音エモンでは特典の三兄弟の説明など、少しは宣伝らしいこともしてましたが、身内感満載の関テレ、しかも何度も出たことのある番組となっては、渋谷さん気を許しすぎ。くつろぎすぎ。でもまぁ、可愛いからいっか。(え?)
その関テレ主催の赤穂ツアー@ほんじゃにですが、あのイタリアンのお店さくらぐみはかなり有名で、私もわざわざ片道2時間(!)かけて食べに行きました。もう何年も前なのでお店のシステムなどは変わってるかもしれませんが、当時は電話予約は一切受け付けてくれず、朝行ってノートに名前を書いて、時間になったら店に行く方式でした。ピザはもちろんおいしかったんですが、前菜盛り合わせがボリューム満点でワインが進み、昼間っから酔っぱらって赤穂城跡で遊んで、大石神社(赤穂浪士を祀ってる)に参拝に行きました。今思うと、よく通報されなかったもんです(汗)。ちなみに去年の松竹帰り、難波の高島屋のデパ地下でさくらぐみを見つけて、ピザを買って帰りました。でっかいピザ箱とウチワの入った大きな鞄と両手に抱えて帰ったんですが、しっかりウチワにピザの匂いが移りましたよ……。もしこの夏にでも行かれる方は、気をつけて。
そうそう、赤穂浪士と言えば演舞城ではJr演じる四十七士の口上があるそうですね!白虎隊もあるそうで、時代劇好きの私には堪らないものが。KTKを豪華にした感じ+SHOCKとMASKのいいとこ詰め込んだ内容と、行ってきた人の話を聞いては期待に胸を膨らませてる状態です。うう〜、待ち切れん!
しかしもっと待ちきれないほど目前に迫ったFTO発売、つまりSpirit!!舞台裏映像の発売ですが、もしも文一がほんの少しの映り込みもない場合を覚悟して、今は心を無にして14日を待とうと思います……。

2006年3月6日(月)
盛り沢山

本日は月初三誌の早売りに、∞コンお知らせ葉書も届きまして、話題盛り沢山です。
まずは関西ならではの新鮮な雑誌ネタ。(おわかりと思いますが、ここから怒濤のネタバレが始まります) 今月はどれもこれもそれぞれツボがあって、一冊に絞るのが困難です。(一応アイドル誌は月一冊を目標に掲げてます。あんま守れてませんが)
一番のオススメはやっぱりWUで、中桐二人で1頁、大濱薫+伊藤・龍太で1頁、そして真鳥軍団で1頁。チャペルに憧れる中間は彼女が結婚式を挙げたくないと言ったら、「一生に一回のことなのに、僕のこと嫌いなの?」と必死で説得するそうです。(激萌) 兄貴をアニイと呼ぶ龍太は、龍規・濱ちゃん・もう一人Jr(青木と予想)で行ったスノボに置いてきぼり。濱ちゃんからの連絡待ちで行きそびれたそうですが、何故兄貴が教えてやらないんだ(笑)。大智の母は韓流にはまり、伊藤は自己を深く見つめ直す。なんだか胸一杯の一冊(爆)
対抗馬POTATOの魅力は、取材時現在(2月頭くらい?)の中桐大濱薫龍のデータが掲載されているところ。薫太の身長178pは、2004年度のJr名鑑に載っている龍規の身長と同じですね……。(意味深) 大食い一位の大智は、焼肉42人前を4人で食すとな。4.2人前かと必死で小数点を探しましたが、一人10人前以上と言ってるので間違いないでしょう。大倉とよくご飯に行くそうで(文一も一緒にいそうと勝手に想像)、「あの大倉くんにもよく食べるって言われる」とさりげに失礼な発言(笑)。こんな後輩にメシおごらんでもええで。
ラストのDuetは髪型談義で、リボンカチューシャの中間や、クリップ止めの大智、ヒナくくり(サイドを後ろで一つにくくって残りは下ろす、ヒナが長髪の時によくやってたまとめ髪)の薫太など、他とは一線を画した写真で勝負。バストショットでは上半身裸がデフォルトの事務所方針には、毎度の事ながら脱帽します……。
さぁ、どれも甲乙つけがたいでしょ?どれを買うかは貴方次第!(←何者?)

と、一通り雑誌の話が済んだ後は、記念すべきエイト初の東名阪ツアーについて。社会人に優しい土日祝ばかりの日程には感謝しますが、ちょっと待て、チケット代6,000円て!なにどさくさに紛れて値上げしてるねん!前夜祭は5,500円やったやろ?いきなり500円の値上げとは、どうゆうことだ!あのコンサート職人・嵐でさえ5,800円なのに、初の3大都市コンのエイトが6,000円だと〜!?納得がいかーん!!たかが500円、されど500円、11公演だと5,500円違うんですよ!(←全ステするつもりらしい)
おのれ、こうなった以上絶対元取るだけ楽しんでやるからな!(結局振り込むわけだ)

多数のご参加いただきましたアンケートは、すでに集計も済ませてページを作成するのみとなりました。近日中にUPしますので、しばしお待ち下さい。なお、アンケート返信メールも全てお送りしましたので、もしまだ届いてない方がいらっしゃいましたら、ご一報願います。

2006年3月2日(木)
関ジャニ∞コンサート決定!

昨夜、私が飲みに行ってる間に友達から続々とメールが入ってました。いろは節発売の時もそうだったし、私がビッグニュースを受け取るのはそんな時が多いみたいです。(単に飲み会頻度の問題?)
待ちに待ってた∞コンのお知らせに、自分の財政状況も忘れて取りあえず喜んでます。こんなことならカツコン我慢しときゃ良かった?でもどうせほとんど落ちてるに決まってるし、演舞場遠征の方が出費か。といっても元々上京予定はあったわけだし、そんなに無駄遣いしてるってわけでもないか。と自分に言い聞かせ、とにかく早く詳細を知りたい気分です。しかし○年もジャニファンやってるくせに、全く情報に疎い私が知る頃にはもう申込み(=徴収)が始まってることでしょう。この速報は事務所のメルマガで届いたそうですが、そんなもん登録どころか存在すら知らなかったし。
ともあれ、おそらくアルバムFTOツアーとなるに違いない(←ツアーとは誰も言ってないのに勝手な思い込み)今回こそ、東名阪アリーナクラスの会場でお願いします!今のエイトなら8割くらいは埋まるはず。(満員とは言い切れない気弱さ)前夜祭も成功したことだし、ここで関ジュを引き連れ全国ドサ周り的に。ドームでさえはみ出るカツンにはもうアリーナは卒業してもらって、そこの隙間に入り込みましょう。自ら言ってた隙間産業の出番です。これでもし、万が一、まだ松竹なんて言いやがったら、どうしてくれよう。……いやいや、さすがにもうそれはないはず!(と、信じたい)
そしてもしホントにアルバムツアーとかになったら、今度は遠征バックメンバーの顔ぶれを推測して、一喜一憂するんでしょうね。遠征までしたのに目当ての子が出てないなんて、普通のジュニア担にはよくある話ですが、関ジュファンはその地域性のおかげで、良くも悪くも活動の場が特定されてたのでその心配はなかったんですが。その昔は、トニコンツアーに安マルが付いたり、MAOなんかはそれこそ全国区の活動でしたが、現関ジュ体制ではこれまた新たな展開ですね。……なんて人事のように言ってますが、本音はとにかく関ジュを付けてくれ!文一を出してくれ!と土下座でもしたい気分ですよ(痛)

アンケートは2月末までと告知してましたが、昨晩ついうっかり外しそこねたので(←酔っぱらってたから……)、この際明日3/3(金)までにします。ヒナ祭りってことで(関係ない)、駆け込み参加をお待ちしてます〜。

2006年2月25日(土)
∞カレンダー

Jrカレンダーに続いて昨晩届いた∞カレンダーは、珠玉の出来でした。まさかジャニの利権が絡んだ商品で、こんなまともな出版物が出るなんて!もうカド●ワさんには足を向けて寝られないくらい、素晴らしく凝ってて写真が魅力的でネタが満載で、とにかくエイトのいいとこ全部詰め込んだ作品でした。これだけ出しきってしまうと、後もう売るモンないんじゃない?と逆に心配になってしまうほど。
内容はJrカレンダーと同じ週めくり形式なんですが、まずパッケージが豪華!紙が分厚いー、コーティングしてあるー、しかも全員映りがいい!(←これが最大の驚き)∞レンジャーはもちろん各色ソロであるし、毎週の標語(?)もナイス。写真左右の空きスペースには小ネタやメンバーのプロフィールが載ってて、少しのスペースも無駄にしないお得感!特にメンバーの誕生日週は胸キュンもののコメント(メンバー全員からのBDメッセージ付き)続発です。そこですばるにもっと弾けろと勧めるヒナ、あの人がこれ以上テンション上がったら公共の場には出られなくなりますよ。
しかしこれを2,000円で作れるなら、今までのカレンダー(今年のJrカレンダー含む)って何?って気分になりました。グループ物になると人数が少ない分、手をかけられるのかとも思いましたが、別に嵐の時は特別凝った内容でもなかったしなー。他のグループのカレンダーは買ったことがないのでわかりませんが、おそらく毎回Jrのが一番手抜きされてたんでしょうね。ほっといても売れるモンだし。でもカツンがいなくなった後、来年はJrカレンダー出るかどうか怪しいですね。とりあえず名鑑さえ出してくれたら、文句は言いませんが。
エイトさんの話題ついでに、大倉が初の主演ドラマ!おめでとうございます。まさかANOTHERの時に島の男1(正確には伊藤の方が扱い良かったから、島の男2だったかも)だった彼が、ゴールデンでもない単発物とは言え、ドラマ主演をやるようになるとは。TBSの新シリーズ枠のようですが、関西でも放映されると信じて楽しみにしてます。内容はその昔V6長野博が主演した「ハンサムマン」と酷似してるような気がしますが、変身前のブサイクver.が金八の息子役だった佐野くんってのがまた何とも。風間や亀が出てた時なので、一番嵌ってたシリーズでしたわ。なつかしー。

2006年2月22日(水)
ビバ!三兄弟

昨夜のスカJにて、とうとう三兄弟のメジャーデビュー報告が(笑)。ビジュアル系メイクのすばるがス・テ・キ!元よりFTOは初回版は文一(の映り込み)目当てで、通常版は三兄弟のために購入するつもりでしたが、予想以上に三兄弟がオイシイ予感がしますね。この際アコギ一本の潔さが受けて三兄弟が大ブレイクしてくれないでしょうか。エイトの全国進出を狙うより、そっちの方が早い気がしてきました。
それをさっ引いても、昨日のスカJは楽しかったです。特に星組トップスターの横山さんが素晴らしい。最後にヒナのBDを祝ってたところを見るとドリボズ期間中に撮ったっぽいんですが、私が帝劇に見に行った時にあんな美形スターいたっけ?気づかなかったわー。(ヒント:出番極少)サプライズのお祝いに驚くヒナもカワイイ。一列に並ぶ時は三馬鹿・楽器隊並びの6人がまた愛おしいですね。
本日amazonで頼んでたJrカレンダーが届きましたが、まぁほぼ予想通りのカツンカレンダーでした。むしろカツン&Jrカレンダーとでも言うべきか。私の目的は5月3週目のBAD、8月3週目の真鳥軍団、10月3週目の中桐と愉快な仲間達、2月2週目のBOYSの4頁。つまり一枚当たり500円の、高い写真を買わされました。大濱薫の3人なんて1頁しか写ってないのに……。その上、中桐と一緒の新人くん達は、まだ写真慣れしてないせいか写りが微妙。さすがに中間や真鳥は笑顔もバッチリで安心した品質をお届けできるアイドルです。
そんなJrカレンダーのもう一つの楽しみは、巻末のプロフィール。ここ2年発売されてない名鑑に代わって、資料の少ない関ジュのデータを集めるにはもってこいです。ナマで見ると薫太>中間>濱ちゃん>伊藤>桐山の印象なんですが、数字上では薫太175.5p>中間=桐山174p>濱ちゃん172p>伊藤170pだそうです。胡散臭いな〜(笑)。伊藤と同じく170pの大智は「来年はオレの時代が来る。間違いない!!」とオレ様コメント。さすが!薫太の「お肉が食べたいお年頃なの…」に意味無く心臓打ち抜かれました。伊藤は新しい星を見つけられたらいいね。そしてその星をマーシーと名付けてくれ。
明日はエイト&カツン対談が楽しいと評判の(相方から興奮気味のTEL有)Myojo及びその他の月末誌をチェックしてきます。ま、どっちにしろ文一は載ってないんですが(苦笑)

2006年2月16日(木)
ネタの宝庫

ネタのコンビニとは普段エイトもお世話になってる「なるとも」のキャッチコピー(?)ですが、どうも世間的にはジャニーズ事務所そのものがネタの宝庫とされているのでは?と思うほど、なんやかんやと色々出てきますなぁ。週刊誌を提訴したと思ったら、次は元ジュニアさん(この人のことはずっと敬称で呼んでたので、匿名でもつい“さん”付け)のストーカー被害。今年に入ってヤフーのトピックスからジャニの文字が消えた週ってなかったのでは?ともあれ、何事も平和に解決しますように。
と、そんな世の流れ(←ジャニーズのみの狭い視点)を横目に見つつ、本日はCD屋でエイト初のフルアルバムを予約して参りました。3/15発売とスカJで発表された瞬間、その日程じゃアルバムツアーは期待できないと打ちひしがれたのもつかの間。とにかくフルアルバムを出していただけるだけでもありがたいと思ってます。(急に卑屈)
すでにwebの方に曲目も上がってますが、出だしっからシングル曲4連発の無計画極まる曲順はともかく、新曲が目白押しなのが嬉しいですね!クリコンでは踊る文一に釘付けで肝心の曲調の方はあまり記憶にない「ミセテクレ」も入ってるし、聞いたことのない曲名もたくさん。「ヤジルシ」「DIME」が入ってないのは、次のシングル候補曲なんでしょうかね?「それでイイんじゃない」ってのはきっとマジサマで妖精達が歌ってた曲だと思うんですが、あれ確かほとんど大濱の二人がマイク持ってて、安倉の二人はそのサポートくらいの勢いだったはずなんですが、その辺はどう処理されてるか楽しみです。十中八九すばると亮に差し代わってるだけでしょうけど。(冷静)
それよりもバック担的には、初回特典のSpirit!!舞台裏DVDが気になります。つーか、素直に関ジュの映り込みをめちゃくちゃ期待してます。だってバックステージですよ?舞台裏映像ですよ?Excit!!の時にはDVDの初回特典に付いていたのが、今回はアルバムに持ち越しやがって!テイ●クの野郎、商売っけが出てきたな!と内心毒づきつつもちゃんと購入しますので、何卒よろしくお願いします。

アンケートについてのお知らせですが、募集期間は今月いっぱいとさせていただきます。そして御礼メールを差し上げたいと思うのですが、今のフォームですとお送り頂いた方のアドレスは直接私のところには届きませんので、項目2のメールアドレスはなるべくご記入ください。こちらからのメールがご迷惑でなければ、是非。別にいきなり「いいバイト紹介します」と言い出したり、「浜中文一」と百回繰り返したりするような真似はいたしませんので(笑)

2006年2月12日(日)
本日の少クラ(再)

色々と複雑な大人の事情により、6月に放送された大阪収録分の再放送でしたね。もちろんその回はリアルタイムで見て、最高レートで録画保存しておりますが、再放送と聞いてついもう一度見てしまいました。収録は5月ですから、述べ9ヶ月前のカツン・エイト・そして関ジュの皆さん。よう、久しぶり!と声をかけたくなる気分です。どれだけ自分が関ジュ映像に飢えてたか、思い知らされました。
今より目測5pは小さい薫太に、BADと紹介されキョドりながら前に出ていく文一。赤ジャンパー黒ズボン衣装の中間の腰の高さは何度見ても新鮮な驚き。心なしか亀梨さんあたりも今より幾分若さを感じられる映像でした。まだレイニー売りのエイトは、すばるが「あのきょろの二人に♪」と、何故かカ行にyを入れる独特の発音を披露。「spirits!!」以降どうも怪しく見える横山の手振りを眺めつつ、当時はまだヒナの肌荒れがマシだったことを確認……してたら、途中で関ジュが出てきて慌てるとこまで、当時を再現。(←完全に忘れてた)
ともあれ最近すっかり少クラはご無沙汰してたので、久々に見て楽しかったです。そして放送当時より更に関ジュ熱が上がってる自分を再確認。愛かたなんてテンション上がりすぎて変な汗かく(汚)ほどでした。是非また大阪公録やってほしいもんです。
で、過去を振り返るばかりでなく現実に目を向けると、先日のレコメンでエイトがフルアルバムをレコーディング中との話題が出てきたそうで。アルバム→ツアー→全国と一気に飛躍しがちな発想に大動揺しましたが、少なくとも3月4月はヨコと大倉の演舞場出演が決まってる以上、即座の発表はないだろうと心を静めている最中です。あぁ、でももし全国ツアーをやるならバックは絶対関ジュで!やっぱフォーラムコンもドリボズも、エイトのバックに関ジュがいないと物足りな〜い!
ともあれ、とりあえずは目先のカツコン大阪に関ジュが付くことを祈りつつ振り込み済ませてきました。平日なんで全ステは無理ですが、せめて2公演は見たいなーと思ってます。

2006年2月8日(水)
今更の雑誌感想

関西早売りの利点を全く活かさず、ようやく昨日本屋へ寄ってきました。とりあえずDuet表紙の渋谷さんのド!パーマに衝撃を受け、改めて「すばる。をプロデュース」企画を切実に希望。もちろん安田以外の手による!
内容の方は、エイトの皆さんはカツンとの対談が全般におもしろく、特にWUのロング対談は読み応え充分。やっと聖と番号交換したと喜ぶすばるがかわいらしく、亮ちゃんに馴染まず「錦戸くん」呼びの聖もかわいらしく、そして二人してテンションMAXのマルと田口のウザさに微笑。確かに二人は年下だからギリで許されるウザさが似てるわ〜。あんなに田口をウザいと思ったのは初めてだし、同時にかわいいと思ったのも初めてです。ヒナが開拓したウザかわいいジャンルに、新規参入メンバー発見。
そして肝心の関ジュ達ですが、バレンタイン時期恒例のチョコをあげたいJrに、二年連続で龍太を選ぶ濱ちゃんにちょいヒキ気味(笑)。なんかあんまり龍太の良さを連呼されると、本気っぽくて。チョコが嫌いな桐山をあえて選ぶ真鳥のドSっぷりには感嘆。そうだそうだ、最近存在感なくて忘れがちだったけど(こらっ!)、真鳥のこうゆうとこ好きです(笑)。薫太のジミーは単に身長デカいモン同士の慰め合いか。伊藤の写真映りがあまりに悪くて泣けてくる今日この頃。ナマで見ると結構な男前なのに……。
あとツボだったのは、目分量で1メートルを図るJr選手権。股下が86pだからとそれを目安に図る中間さん。ま、股下で86p!?純粋に足の長さだけでそんだけあるの!?ってことは、腰から下の長さは確実に1m越えですか。下手すりゃ丈の身長くらいあるんじゃないの?ス・テ・キ!是非薫太(中間とは足長兄弟)の股下も知りたいとこです。

欠陥フォームで皆さまに多大なお手間を取らせていたアンケートですが、一応フォームを変えてみました。とりあえず今月いっぱい募集するつもりですので、皆さまのご参加をお待ちしております。アドレスをご記入いただいた方には、管理人から御礼メールをさせていただきたいと思ってます。(ただの迷惑?)

2006年2月2日(木)
サイト開設一周年記念

すっかり忘れてましたが、今日でサイト開設から丸一年が経ってました〜。年末くらいには覚えてて、記念にアンケートを作ろうと思ってたんですが、それからカウコン・にうすコン・ドリボズといろんな出来事があって、計画は忘却の彼方へ。昨夜になってやっと気がついて、慌ててアンケートフォームを作ってみたんですが、ビルダーの形式そのままだとネット環境によってはちゃんと送れないこともあるようで。会社からは送れたんですが、相方に家のPCで試してもらうとうまく送れませんでしい。しかし今更作り直すことも出来ない時間になってしまったので、とりあえずそのままで設置します。(最悪) このアンケートフォームで送れずメールウィンドウが開いてしまった場合は、お手数ですがアンケートを丸ごとコピー→張り付けしていただいて、そのまま送っていただけないでしょうか。
どんだけ不手際なアンケートだって話ですが、いつも当サイトへお越しくださる方が、一体どのようなお好みなのか是非知りたくて。お住まいや年齢を尋ねているのは、関ジュのファン層への純粋なる好奇心ですので、答えたくなければ飛ばしてくださって一向に構いません。かくゆう私も決して大きな声では言えない年齢なので……。

で。世間をにぎわす様々なニュースもなんのその、いたって普通に生活を送る毎日ですが、近況といたしましては、冬にコンサート及び舞台で使いすぎた収支をなんとか合わすため、突然の節約生活に入っております。飲みに行く回数を減らして家飲みに切り替え(←結局は飲む)、佐伯チズの美顔法に従い洗顔料を使わずぬるま湯洗顔、髪の毛だってクリコン前に整えたっきり切ってない!
と、ここまで生活を切りつめておきながら、月初の雑誌が発売されたら否応なく買い込んでしまう自分が目に浮かびます。なんかお金の使い方間違ってますよね……。


〜2006.01までの日記