×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

年代 きっかけになった出来事 担当
1994 ふと気が付けばSMAPにはまっていた。(きっかけは今を持って不明) SMAP吾郎
1995 SMAP夏コン 初めてのジャニコン参加。初めてのうちわ購入。
1996 4 TOKI-KIN急行 この番組がきっかけでKinKi Kids剛にはまる。 KinKi Kids剛
10 堂本剛のDO-YA 後になってKTK世代の関ジュのお宝映像となる。横山候隆(笑)も出ていた。
12 KinKi Kids冬コン 初めてのコンサート一人参加。今思えば横ヒナ入所日だった。
1997 KYO TO KYO キンキコンが取れないからと、代わりに観劇。(キンキゲスト日)
SMAP夏コン ナイナイ岡村登場日に当たる。今思えば三馬鹿が出ていたのか…。
関ジャニKnight やってるのは知ってたけど、ノーチェック。後に死ぬほど後悔。
めちゃイケSP 放送を見ても、関ジュの名前などさっぱりわからず。
12 KinKi Kids冬コン クリスマスはキンキと過ごすものだと信じて疑わなかった時期。
1998 1 天城越え じわじわJrに興味が湧いてきて、二宮目当てに見ようとして途中で寝た(爆)。
4 8時だJ この番組によってかなりのJrの顔と名前を覚えた。マラソンで活躍した丸山隆平を見て、「ほー、関西ジュニアね」と認識。実はすばるやヒナを知るより先にマルの方が印象深かったと言う嘘みたいな現実。
何ジャニ関ジャニ 終了間際になってようやく見始めた。後悔先に立たず。
映画「新宿少年探偵団」 横山大売り出し時期。常識では考えられない演技の下手さに度肝を抜かれた。
KinKi Kids夏コン キンキよりもバックに目がいってることに気が付いた。 今井翼/
二宮和也
甲子園開幕式 滝と同じくらいカメラに抜かれている知らない子が気になる。後にそれが渋谷すばる(!)と知る。
ジャニーズ運動会(大阪) 最初で最後の大阪ドームでの開催、横山が活躍した記憶だけが鮮明に残る。
愛ラブBIG 愛ラブJrを見始めた途端リニューアル。こんな子供らばっかり見てられるか!と当初思ったはずが、例にも漏れずすぐに嵌ってしまった。斗真と風間を克服できた番組。
12 KinKi Kids冬コン 顔と名前が一致してから初めて生で見た大坂くんのスラリとした姿に惹かれる。 今井翼/
大坂俊介
MASK(滝沢版) 後に行かなかったことを死ぬほど後悔した公演。松竹座と関ジュのおつきあいの始まりでもあった。
1999 1 MASK(光一版) 同じく行かなかったけど、KTK終了後行方の知れなかった大野くんの消息を聞いて安心した。
各種歌番組 「やめないでPURE」のバックで屋良に惚れる。微妙にプッシュ路線から好みが外れ始めるきっかけ。 屋良朝幸/
今井翼
GW Jr春コン(東京) 初めての遠征コン。松潤のあまりの扱いの悪さから、急速に彼が気になる。(が、一過性) 屋良朝幸/
松本潤
6 Jr春コン(大阪) 「何ジャニ」終了後、久々に見た大堀治樹の変わり様(今時恥ずかしい高校デビュー)に落ちる。 屋良朝幸/
大堀治樹
関西Jr1stコン 大堀うちわが売り切れで、仕方なく(失礼)横山うちわを買った思い出。
KinKi Kids夏コン スタンド最前に入った際、大堀くんの立ち位置が目の前に。本気になる。 大堀治樹/
屋良朝幸
嵐デビュー なんでこのメンバー?と当時は誰もが思った中、「Vの嵐」で松潤熱復活。 大堀治樹/
松本潤
12 トニコン 大堀くんなんちゃってMA時期。いつの間にか入っていつの間にか抜けていた…。
関西JrX'masコン 申込み公演全滅の憂き目に遭った思い出。初めての関ジュ松竹座冠公演。
2000 3 TOKIOコン 大堀くんがMAメンバーでないことを確認することになった公演。
4 嵐1stコン 松潤テンションが上がり、同時期に行われたJrコンを蹴って嵐コンに参加。 松本潤/
大堀治樹
GW Jr春コン(東京) 同東京公演には大堀くんが出てなくて、はた迷惑なくらい落胆。
PLAYZONE 大堀・福原のMAOも参加。まだ小さかったが影の黒幕として(嘘)出演。一度退所していた町田がこっそりMADとして戻ってきた公演でもある。(彼はその後すぐMAに復帰)
V6夏コン 演出でちびっこJrが一人攫われ役をやっていて、後に知ったところなんとそれが文一だった。(東京はトッツー)もちろん数年後そのちびJrに嵌る日が来ようとは予想もしなかった。
Jr三大ドームコン まさかこの後二年間すばるが公式の場から姿を消すとは思わず…。(ごくたまにTVには出てたけど、生で見る機会は一切なし)関ジュ冬の時代スタート。
トニコン MAO目当てで取ったのに見事に外し、客席登場した安田・丸山に眉一つ動かさず。今思えばもったいないことをしたと反省。
ミレニアムSHOCK 全く自分には関係ないと思っていたのに、MAOが出てると聞いてショックを受ける。
2001 1 V6冬コン とにかくJrがつく可能性のある公演には片っ端から顔を出してた時期。
TOKIOコン 結成したてのV・WESTが一曲披露。当時メンバーで私が知っていたのは、安田・丸山・水野のみ。
嵐春コン 嵐バックのツートップがMAOだったため、自分の中での優先順位がハッキリとする(笑) 大堀治樹/
松本潤
週間V・WEST 関ジュ一年半ぶりのレギュラー番組開始。実際見始めたのは秋からでした。
PLAYZONE 昨年と同じくMAOが出演。しかしバック全員顔を完全に隠した衣装に愕然。
嵐CD発売イベント 大阪でヒナ、兵庫で横山が司会進行。冬の時代もこの二人だけは仕事が途切れなかった。
プラトニックセックス 当時まだ全くすばる担ではなかったはずが、久々のドラマに緊張しながら見た記憶。そう言えばあぶ放もいちご簿書も、すばるのドラマは欠かさず見ていた。
V・WEST1stライブ 本当に最初で最後になってしまったライブ。ほとんどの曲を放送してくれた関テレ様に感謝。
10 舞台「翔べ翔べ女たち」 村上・福原・大堀・安田出演の舞台。中日に3公演見に行った後、理性を失う(笑)。それから増やせるだけ増やして、計8回。同一演目をこれだけ通ったのは初めてでした。
12 舞台「クリスマスボックス」 一応屋良びいきの気持ちも残っていたので観劇。同じ日に安田と内が見に来てました。
2002 3 Jr春コン(大阪) 夏の関ジュ舞台発表と引き替えに、大堀くんが卒業…。しばらくリハビリの旅に出る。
4 J2000大阪ドーム 悲しみも癒えぬままの野球観戦。手加減なし大人げない亀に内がこてんぱんにやられてた記憶しかない。数ヶ月後放送されたTV番組では2月に収録したバレーボールの練習光景も加わって、そこに大堀くんが映っていたことに狂喜乱舞、そして未練ひとしお。
6 舞台「スサノオ」 もともと東ジュの中ではごひいきだった斗真に足下をすくわれる。 松本潤/
生田斗真
ドレミソラ! VWの中では内が好きだったので、かなり真面目に最後まで見た。伊藤政氏(当時の名前と顔が一致する範囲ギリギリ)も出てましたね。
8 KAT-TUNコン 皆さまご存じ「お客サマーは神サマー」コン、この時期妙に聖が好きでした。 松本潤/
田中聖
舞台「ANOTHER」 が、カツンに嵌る前に復活のすばるにドカンとやられる。妄信にも似た感情で狂ったように通いまくり、初楽合わせて9回観劇。公演最後ら辺になって、ふと「浜中くん(まだ他人行儀な呼び方)って、ちょっと大堀くんに似てるかも…」と思い始める。 松本潤/
渋谷すばる
J3KANSAI 番組スタート前のHPですばるの名前が抜けていたことに半狂乱(激痛)。どうやらこの時点ですでにおかしくなり始めていたらしい。
映画「PIKA☆NCHI」 公開にあたって嵐がメディア露出ラッシュ。おかげでなんとか踏みとどまっていられた。(むなしい抵抗)
12 関ジャニ8X'masParty いつの間に結成されたのか、チケットが届いてその表記に驚く。エイトとして初めての公演。この頃から横ヒナが構成を手がけるようになり、リピーター向け複数パターンになる。(おかげで7回見てやっとCパタに当たった)文一はますます大堀似、そして背が伸びた室くんに大坂くんの影を重ね始めることに。 渋谷すばる/松本潤
滝翼ドームコン なにかのついでくらいの気持ちでチケットを取ってたら、エイトが出た(笑)
2003 2 舞台「フォーティンブラス」 長野ファンの友人に付き合って大阪公演を見に行くと、ちょうどすばる・亮・安田・丸山が来ていた回で、大当たり!横山はその翌日に一人で観劇していたらしい。
4 ほんじゃに! 終わると噂されていたJ3、番組名を変えて無事改編を載りきったことに一安心。
6 J2000大阪ドーム 去年のメンバー(マイナス透…)に横山が加わっただけで華やかさ一気にアップ。文一も出てて、ヒナにインタビューしてもらっておいしかった。
8 舞台「DOUTON BOYS」 すっかり回数重ねるくせがついてしまい、昨年と同じく初楽合わせて9回の参戦。クリコンと同じく3パターンあったのが、ちょうど3回ずつ見れて満足。
ジャニーズ運動会(東京) 亮・内を見に行ったはずが、斗真と聖に夢中になって帰ってくる(笑)
ワールドカップ 普通に女子バレーに嵌った(笑)。家にいたら見る、くらいのテンションだったにもかかわらず大阪会場のみバック目当てに録画。どうやら自分が危険な世界に足を踏み入れつつある自覚が芽生える。
12 関ジャニ8X'masParty 最後の公演かもしれないと思い詰め、しかし仕事の都合上8回が限界。(充分だ)MasterKeyの文一に心酔し、BAD結成の挨拶をする桐山の落ち着きぶりに唖然。
2004 1 嵐冬コン 室兄・菊岡・中間・桐山の4人が出ていて、ちょうど通路横の席だったため嵐を忘れて大興奮。同行の嵐担の友人にかなり引かれた。
DREAM BOY(帝劇) 関6にはまる(爆)。すばると滝が再び共演する日がくるとは思わなかったと、感涙。勢いのあまり二回も上京し、我ながらあり得ない情熱に戸惑う。
2 Jスポーツ2004 毎度のことながら、鮫島くんに惚れそうになる(笑)。試合では活躍しなかった文一も、MasterKeyのバックについてくれただけで満足。
裏ジャニ 狐につままれたような気分で迎えた新番組。東京ロケのおかげで急激にエイトが忙しくなる。
DREAM BOY(梅駒) 関ジュ熱一気に炸裂。文一はもちろん、室兄・菊岡らミドルメンバーだけでなく、順調に成長し始めたBOYSメンバーにまでのぼせ上がる。15回通ったうち、半分はバック目当て。 渋谷すばる/浜中文一
舞台「TRUE WEST」 ちょうど入った回にすばる達が見に来ていたと聞いたものの、2階最後列からは見えるはずもなく。
6 滝翼春魂 関ジュがバックに付くことを狙って取った初めての公演。期待通りの出演に目の回りに跡が付くほど双眼鏡でガン見。久々にバックJr担の気持ちを思い出した。(エイトや嵐だと真ん中の人を見てたから)
7 やぐらダンス J2000のノリで気軽に構えていたこのイベント、意外な倍率で全滅。唯一友人が立ち見券で引っかかる。蓋を開けてみると関ジャニ8アリーナコン状態だった。文一はなんちゃってBAD位置で、この中途半端さもMAに入りそうで入れなかった大堀くんを思い出す…。
8 舞台「SUMMER STORM」 すばる初主演舞台に、ドリボ梅駒と同じだけ入らなきゃいけないという強迫観念にかられ(笑)、無事15回達成。すでにエイト人気が上昇してきていたので、結構チケ取りが大変だった。この時も文一はなんとなくBAD?的位置で、微妙な扱い。
9 Jスポーツ2004 年一回の法則をうち破って、またしても野球大会。ベンチ入りしていた文一・大智・薫太が大体同じくらいの身長になってることに気がついた。
関ジャニ∞握手会 自分とは一生無縁だと思っていたイベントに、記念参加して死にそうになった。もうこれから先なにがあってもこの時のことを思い出せば、大抵のことは乗り切れそうだ。
11 感謝=∞フォーラムコン 2年前のカツコン以来の東京フォーラム、記念のつもりで参戦。バックが東京Jrなのが残念だったけど、キレイに纏まって初めて見る人にも馴染みやすい仕上がりだったと思う。
12 関ジャニ8X'masParty 史上稀に見る激戦、ここまでの落選率はSHOCK以外で初めて体験しました…。それでもなんかとか5回入ったうち、Aパタ4回Bパタ1回の比率。DVDには両方収録してくれないと、暴動起こします。
KinKi Kidsドームコン 大阪一回だけ行きましたが、ちょうどその回に関ジュたち(メンバー不明)が見に来ていたそうな。さすがにドームではチェックできん。