×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


<公開録画>
ザ少年倶楽部
in 大阪
2007/06/03(日) NHK大阪ホール

二年ぶりの大阪公録とあって張り切りまくって申し込んだ結果、奇跡の当選を果たして行ってきました。もうこんなラッキー私の人生の中でないかもしれないと思って(そんなに……)のはしゃいだ挙げ句、どうしても感想をまとめねば気が済まなくなりました。先に申し上げておきますが、以下感想(一回限りで好きなとこしか見てないから、レポではなく感想)は2007年7月1日・8日放送予定の番組の完全ネタバレです。曲順からコーナー内容まで、情け容赦なく晒しまくってます。
当日、放送を見るまで楽しみに取っておきたい方は、くれぐれもご覧にならないようお気を付けてください。
また、出演は小山慶一郎(NEWS)・関ジャニ∞・藪宏太・八乙女光・関西ジャニーズJr.ですが、当サイトの特性上、
ほぼ関西ジャニーズJr.のみのレポとなっております。該当ファンの方しかお楽しみいただけないと思いますので、重ねてお気をつけ下さい。




以下、ネタバレ御免!!






一本目(7/1オンエア分)
テーマ「大阪」


<OP>
ムエタイ兄弟+バッケス・楠本・山下颯・重岡・悟空(二人は新人?城ホコンのパンフには載ってました)の7人が幕前でダンス。もしやこれ新ユニット?
BADの「ザ・少年倶楽部、inおおさーかー!」のかけ声で幕が上がり、ずらりと並んだ関ジュ一同。と言っても、全員ではありません。前日の∞コン新潟にいたメンバーのほとんど(安達・浅田・青木・三牧・麗生馬・佐々木・岡・安芸)がいませんでした。杉村(年末にはミマキックスとして紹介されてた子)は新潟にいたそうですが、少クラにも出てました。ツアーにも少クラにもいなかった鍋野と藤本の行方は一体……?


好きやねん、大阪。
主に桐山と大智による、セリフ部分でユニ組紹介ダンス。BAD→TOP Kids→ムエタイ→OPのバッケス達→OSSaN→BOYSの順で、最後に関西ジャニーズJr.で、べてらん含む残りメンバー。それまで必死で文一探しをしてましたが、
真っ先に目に飛び込んできた龍規が白タンク姿だったので、同じ白タンクを探しても見つからない。なんで!?と焦って辺りを見回すと、赤つなぎの菊岡と、その後ろに同じく赤つなぎの文一が。つまり龍規はつなぎの上を脱いで上半身タンク一枚になってたので、色で探そうとしても見つからなかったわけです。オイコラ!勝手な衣装アレンジすんな!(怒)←怒る前に自力で担当探し出来るようになりましょう。しかしまあ、髪を切った文一のこの世のものとも思えぬ可愛さにひっくり返るかと思いました。私の記憶の中にあったイメージの百倍は可愛かった!でもなにかの拍子に風に吹かれた際、赤い毛が見えたような……?更にその後もっと強い風に吹かれた際、サイドに刈りあげたあとがあったような……?他にも淳太・桐山・大智・伊藤・天野が城ホコンに比べて短くなってました。淳太も可愛さ倍増で、伊藤はすっかり若返り。大智は松竹コン再びの刈りあげ頭になってましたが、もうこっちも慣れたもので可愛いとすら思えます。あと目立って変わったと思ったのは、龍太の髪色が真っ黒になってたこと。それも自然な黒髪ならいいんですが、べったりと墨を塗ったような黒さなので、あまり似合ってるとは言い難く……。


曲が終わるとおもむろに司会者ポジで小山と並ぶ村上さん。カツンは東京ドームでコンサート中だから、中丸の代打ってことですかね?まるでこれまでもずっとこの番組の司会してましたよと言わんばかりのヒナに、たった二人だけの東京ジュニア代表・藪と八乙女は若干引き気味(苦笑)。
更にテーマまでヒナの口から発表され、捻りもなくストレートに「大阪」。それにちなんで、
少年倶楽部なのにオール成人グループのエイトがメインの大阪メドレー開始。


<大阪メドレー>
・関風ファイティング
(大倉)

エイトがそれぞれに分かれて持ち歌(?)を歌う趣向。いつもすばるの声で聞いてる歌だけに、かなり印象が違います。(婉曲表現) そんな大倉ソロ関風のバックは新人メインで、私が顔のわかる子が誰もいなかったような?
・浪花いろは節(丸山+TOP Kids)
マルだけでなく、TOP Kids3人もマイク持ち。
・大阪レイニーブルース(安田+BAD)
BADに至ってはマイク持ちどころか、この二人の歌かもって勢い(笑)。BADの衣装は派手なオレンジジャケットで、城ホコンで着てたやつ……と思ったんですが、
桐山!片袖どうした!?確か城ホでは淳太とお揃いの長袖だったはずなのに、片方だけ袖がなくなってたくましい腕がむき出しに!その上二の腕のとこに黒いバンドなんかはめて、もしやこれが自慢の自作リメイク?えーい、オマエも安田と同類か!淳太も黙って見てないで止めてあげて〜。と、桐山の衣装に嘆いてる間もなく、(私が)お待ちかねのべてらんが登場したので、あっさり視線チェンジ(笑)。やっぱ文一のレイニーは絶品!
・大阪おばちゃんROCK(横山+OSSaN)
世にも貴重な、横山ソロのおばロック。その他バックは天野・清水・中嶋・真鳥・吉田・石田・新矢辺り。中嶋が満面の笑みでティッシュ配りをしてるのが印象的でした。


<∞トーク>
∞メンバー全員で座りトーク。テーマは「大阪と言えば?」。内容はオンエアをお楽しみ下さい。


ズッコケ男道
バック無し、エイトオンリー。



<BOYSトーク>
各自の自己紹介後は、お約束の大智のヒナ転がしトーク(笑)。「村上さんみたいに喋りたい」「村上信五あっての関ジャニ∞」と持ち上げられ、悪い気はしないヒナちゃん。「オマエなんぼほど俺のこと好きや」と照れるヒナに、まだまだ奢って貰う気の大智が頼もしくも末恐ろしい。BOYSのことをよく知らないという小山に対してはユニット名の由来から説明し、このままヤンキー路線で行きたいのかと問われて、大智が「事務所は違うけどちゃっちゃちゃっちゃら♪(氣志團と言いたかったと推測)みないな感じで。わかりますかね?」と言うと、ヒナ「わかるで。カツンてことやろ」と迷回答。この辺大人の事情でオンエアではカットになってそうな気がします(笑)。

Love or Guilty
トークに続いてはBOYS曲。一列に並んだ時、薫太が飛び抜けて高いのは知ってましたが、濱ちゃんもほぼそれと変わらないのに驚き。薫太180pあるのに、濱ちゃんもほぼ同じくらい?長身の二人は衣装も黒のロングコートで、それがすごい似合ってました。(大智と龍太はショート丈) 各自のソロダンスも格好良く、ただただ見惚れるばかり。そしてなにより気になる
4人並びバック転で、とうとう薫太が成功!城ホよりずっと綺麗に回れてて、なんか感動しました。その後は文一達べてらんが出てきてバックに付いたので、やっぱり視線チェンジしたんですが(笑)。それにしても薫太がこんな格好良く育つとは、5年前は思いもしませんでした。大智のソロパートでは久々に文一が右足・龍規が左足・右肩が菊岡・左肩が伊藤の配置で、なんか嬉しい気持ちに。この時べてらんは紫の衣装で、文一が前を開けすぎなのが気になりました。もちろん中に白Tシャツ着てるから露出はありません。(がっかり←なにを期待していた?)


<∞コーナー>
シチュエーションに対して、エイトがイケてる一言を述べるコーナー。ヒナが司会で小山が判定(すっかり番組乗っ取った感)、優馬がお題目めくりを担当。他人事で椅子に座って足をブラブラさせていたすばるが突然当てられて慌てる様が可愛かった。



<TOP Kidsトーク>
TOP Kids3人の後ろにバッケス・楠本・山下颯・重岡・悟空の5人。
この並びで「TOP Kidsはいつから出来たんやった?」「3人でTOP Kidsなの?」と質問するこの世界が怖い……。で、でもなんとなくこのバッケス5人くくりは新ユニっぽいから救済措置ではあるのよね?しかしそうなるとリトギャンが完全解体ってことなので、あっちを立てればこっちが立たず。うーん、難しい……。個人的には質問にハキハキ答える神山が頼もしくて好感度大。憧れの先輩を尋ねられて、この場にいない山Pの名前を挙げる流星が正直者でした(笑)。


<Jr.メドレー>
・宙船
(OSSaN)
最近演奏するとこ見てなかったから若干忘れてましたが、一応OSSaNってバンド兼任ユニでしたねー。黄色スーツに赤のアクセントを入れた城ホコンの新衣装が、今のところ彼らの一張羅みたいです。
・サンダーバード(べてらん)
まさかまさかのサンダーバード!
とうとうべてらんメイン曲が公式映像として残るのかと思うと感無量です。ステージ上手のちょっとせり出した通路に4人固まって登場した時は、夢か幻かと思いました。前2人が膝を付いて後ろ2人が立ち上がって出だしのラップっぽいとこ歌って、そこからセンターへ移動。下手からは天野達が登場し、べてらんのバックに付いてました。この時文一達が着ていた、黒ジャケットに赤の腰布をスカートみたいに巻いてる衣装がめちゃくちゃ好きなので、その点で城ホコンより良かったかも。もちろん一番似合ってるのは最長身の龍規なんですが(笑)。
・ABC(ムエタイ+バッケス・楠本・山下颯・重岡・悟空)
・MISS YOU TONIGHT(TOP Kids)
バックに真鳥・吉田・石田・新矢・上村・丈一郎・山口・横山京平の8人。現在の彼らの事務所内位置はどうっているのか不明です。上4人は風雅・小松・杉村辺りと混じってることもあったしな〜。



<白ヤギ黒ヤギお手紙いただきます>
中丸がやってた郵便配達員の代打は横山さん。やっぱ歌以外の部分では横ヒナがオイシイのは納得です(笑)。しかしこのコーナー、私のいた位置からカンペが丸見えで、こんなに台本通りの進行だとは思いませんでした。気になってカンペばっか双眼鏡で追ってしまって、肝心のヤギさん達をあんま見れなかったのが残念(笑)。



愛しのプレイガール(藪・八乙女)
なぜこの人選だったのか未だ持ってわからない、なんと
このバリバリに踊る曲のバックにOSSaNが大抜擢!ただでさえ常日頃東ジュがビシバシ踊ってる姿を見てハードルの高い曲に、なぜ彼らが(笑)。曲が始まって5秒で溺れ出す長尾に爆笑してると、隣から相方が「それより佐竹よ!」と腕を引く。ある意味とっても楽しく観覧させていただきました。後で合流した友達も「佐竹すごい!」と絶賛(笑)するので、うかうか他を見てる場合ではなかったようです。観覧後の飲み会のテーマは「佐竹は振りを覚えられないのか、覚えて実践したらあの形になってしまうのか」という議題で15分ほど費やしました。それに比べると大田と千崎は度肝抜かれるインパクトがないので(なにを求めてるんだ)、あんま記憶には残らないかも。縦一列に並んでカウントずれをする時は、元リトギャンメンバー(…)も加わっての人数合わせ。私のメモには「吉田くんが可愛い」と書いてました(笑)。


<EDトーク>
小山&藪・八乙女のレギュラー並びにヒナ&BOYSの関西メンバー。感想を聞かれて、「関西にこれだけジュニアがいるってことを知ってもらえて良かった」と言うヒナの後輩愛にジンときながら、でも全員じゃないから!と内心突っ込むことは忘れずに。大智は「さすがYa-Ya-yahやなあと思いました。Ya-Ya-yahみたいになりたいです」って、
アンタついさっき「村上くんみたいになりたい」って言うてたくせに〜!(爆)


大阪ロマネスク
歌い出しの藪様がカッコイイ……。(うっとり) 改めて藪も八乙女も歌がうまいなーと思いました。やっぱ東京で第一線を張り続けるだけあるわー。最後らへんにオールメンバーが出てきたんですが、伊藤がすごい険しい顔をしていて、どうした伊藤?腹でも痛いか?と思って見てたら、次の瞬間
ふわあっとすごい優しい笑顔になって、伊藤の視線の先を追ったらむっちゃ笑顔の文一がいて、瞬間体の力が全部抜けるくらいきゅんときました。基本コンサートではないのでジュニア同士の絡みがない中、今回これが一番の萌えポイントだったかも。ちなみにこの時のべてらん衣装もサンダーバードと同じ黒ジャケ赤布で、BOYSはラブギルの時の黒ジャケット。薫太と濱ちゃんは同じロングコートかと思ったら、濱ちゃんのは前身頃が片方だけショート丈でした。横からみたらどうなってるんだろう?






二本目(7/8オンエア分)
テーマ「色」

<OP>

なんと一本目ではムエタイ達売り出し路線が担当していた幕前ダンスに、
二本目ではべてらんが登場黒ジャケ紫シャツの見慣れた衣装ですが、とにかくカッコイイ!
幕が上がって関ジュが登場すると、一本目と同じくユニ組紹介。この時、
大濱二人だけ突然Ya-Ya-yahに借りてきましたって感じのショッキングピンクのスーツを着てきて(一本目で藪と八乙女が着てた衣装の、太陽と翔央の分かと予想)、それがまーなんとも似合ってない(笑)。やっぱ東京のきらびやかな衣装を関西人が着こなすのは難しい?しかしそれよりなにより、衣装が2着しか用意できなかったため、薫太と龍太は白地に赤と黒の模様が入った嵐がデビュー当時に着てたコート(城ホコンのラストでべてらんが着てたやつ)という無秩序ぶり(呆)。ちょ、せめてユニットで衣装くらい揃えろよ!BADは見るからに豪華な黒縁の新作衣装(とメモに書いてある)なのに、この落差はいかに。


<KinKi Kidsメドレー>
・So Young Blues
(桐山+文一・龍規)
2年前の少クラin大阪で文一が踊った曲を今またこうして見ることが出来るのは、ジュニア界における時間の過ぎ去りようを考えるとホントにすごいことだと思います。
当時は文一と青木がシンメでしたが(…)、今回は松竹コンからずっとやってる龍規とのシンメで、もちろん途中からはマイク持ち。このダンスが心底好きなので、別に無理に歌わなくて踊りに集中してくれてもいいんですが(笑)。
・情熱(淳太+伊藤・菊岡)
やっぱりこれも映像に残るのが嬉しくて仕方ない一曲。ホントに入ってるのかわからないインカムを付けた菊様のご尊顔をぜひ全国ネットでアップにしてほしい!サビ部分の投げチューポイントは、今回は淳太のみ実行。せっかくだから伊藤と菊岡もやれば良かったのに〜。
・薄荷キャンディー(濱ちゃん+バッケス達)
ステージ下手奥の階段上に座った濱ちゃんの後ろに、バッケス達5人が取り囲んで座っていたんですが、これが手前のセットに隠れて私の位置からは見づらいのなんのって。必死でつま先立ちしてのぞき込んでました。
・近畿よいとこ摩訶不思議(OSSaN)
バックに元リトギャンちっちゃい子組(上村・丈一郎・山口・横山京平)が付いて踊ってました。
・BRAND NEW DAY(BAD&BOYS)
BOYSがムエタイを囲んで一階客席登場で歌っていると、二階席からも悲鳴が。なにかと思って見上げると(一階後方席にいたので)、二階席の端で少しせり出した感じになってる部分の先端にBAD登場!そら大騒ぎにもなりますわ。上手に淳太、下手に桐山が、TOP Kidsか誰か(忘れた)を引き連れてました。


<OSSaNトーク>
自己紹介後、おもむろに小山が「関ジャニ∞はOSSaNと仲が良いと聞いたんですが」と、どこで仕入れてきたのかわからない質問をすると、「まあ、そういうことにしといてもいいけど」と困ったように言葉を濁すヒナ(笑)。とりあえずフットサルで繋がってることにしたのに、その5秒後に長尾に向かって「佐竹」と呼び掛けました(爆)。ちょ、ヒナちゃん!アンタこないだラジオでサシで会話したでしょうが!びっくりするわ!薄情な先輩の態度にくじけず、即座に「僕、長尾です」と言い返した長尾が天晴れ。


ミセテクレ
久々にエイト登場。どうも二本目は完全にゲスト扱いで(横ヒナ以外)、ちょこっと歌うくらいしか出番はなさそう。しかしせっかくのミセテクレなのにバック無しなのが残念極まりない。
しかしここで私の目を釘付けにしたのは、横山の腹!(爆) 白のゴブラン織りみたいなベストを着てるんですが、今にもボタンが弾けそうに横皺が入っていて、一度気になるとそこから目を離すことが出来ず、すばるが歌ってるとことか一切見れませんでした。横から見た時がまたすごくて、ずっと笑いながら横山の腹に夢中。この瞬間ばかりは私完全に「横山の腹」担でした(笑)。

<∞トーク>
テーマが色だけに、レンジャーカラーについての話。


<Ya-Ya-yahソロメドレー>
・嵐のカーニバル
(藪ソロ)
この曲の振りすごい好きなんでぜひ文一に踊ってもらいたかったんですが、バックはTOP Kidsでした。ま、藪様の年齢的にあんまり年かさ(…)の子がバックにつくわけにもいかなかったんでしょう。むっちりした二の腕を突き出して踊る神山が可愛かった(笑)。
・ジェントルズ(八乙女ソロ)
エンドリの影響受けまくりって気もしますが、私はこの曲もかなり好き。バックは「マト組天野組」とメモに書いてあるので、おそらく真鳥・吉田・石田・新矢・天野・清水・中嶋辺りだと思います。満面の笑みで踊る天野が、なんだかアッキー@MAの双子の弟みたいに思えて申し訳ないような笑えるような。


<熱血Jr.リーグ大阪編>
ヒナに「一番不安」と言われたJr.の得意技を見せるコーナー。
そう、悪夢の城ホコン一発芸コーナー再びです!そら私だって不安になるわ!あのどうしようもない空気をどうやってTV放送するねん!?と胃が痛くなりながら見守っていると、コメンテーター(?)として横山が参加。未だかつてこんなに彼が頼り甲斐ある助っ人に見えたことはありません。頼むよ、横山!
対戦するのは、大智率いる「浪花ガッツBOYS」 VS 桐山率いる「大阪なんでやねんズ」。こういうコーナー時は当たり前のように姿を消してるのが淳太クオリティー(笑)。普段はBADが関ジュ代表を務めるのに、バラエティ系になると大智と桐山の組み合わせになるんですね。メンバー構成は、大智チームが濱ちゃん・新人2名、桐山チームが千崎・新人2名。千崎はすでに持ち芸と化したアウストラロピテクス、濱ちゃんはマジックを披露。このマジックがけっこう上手で、客席も一緒になって感心してました。また
濱ちゃんは指が長くて綺麗だから、見栄えがいい!指フェチには堪りません。新人くんの一芸内容に関してはオンエアにてどうぞ。


<白ヤギ黒ヤギお手紙いただきます>
前コーナーから横山が着替えて出てくるのを待って、藪と八乙女に「横山くんが来るまでつないで」とカンペが出てました(笑)。二本目にして横山さん大活躍。「あれー、ポストマンまだ来ないねー」「事故にでも遭ってるんじゃない?」と一生懸命繋ぐ藪と八乙女も可愛い(笑)。


Love Addiction(小山ソロ)
な、なんとバックはべてらんオンリー!おかげで今日この日よりこの曲は私の中で神曲となりました!3月のNEWSコンで見たときからカッコ可愛くてジュニア的にオイシイ振りだなーと思っていたから、この曲を踊る文一が見れるなんて幸せ過ぎました。最初の方のフリーダンス(?)っぽいとこがサンダーバードの振りまんまだったけど(笑)、サビでは小山と一緒に腕の動きを合わせる可愛いダンスで、見応え満点。今からオンエアが楽しみで仕方ありません。

星を目指して(小山&錦戸)
NEWS曲が始まった途端に一斉に振りを揃えて踊り出す観覧客に驚きました。不調法な私はNEWSコンに行っていながら全然振りとか覚えてないのに、この会場の一体感はなに?
アンタらエイトや関ジュ目当てじゃなくて、ホントは全員NEWSファンだったの!?と聞き返したくなるほど皆踊ってました(笑)。バックには元リトギャンメンバー辺りがいたと思います。茶髪の亮ちゃんをじっくり見たのは、この曲が初めてだったかも。(←横山の腹ばっかり見てるから)


<あなたにお手紙書きましょう>
出たー!少クラ名物コーナーで、
桐山⇔淳太でのお手紙のやり取り。場内ざわめきが止まらず、「大丈夫……?」みたいな雰囲気になるのが面白すぎる(爆)。手紙内容はオンエアでじっくり聞いてもらうとして、桐山が手紙を読んでる間中、苦笑してる様子の淳太が正直すぎて可愛かった(笑)。桐山の方も淳太の手紙を聞きながら、時折あちゃーって顔になってるのが年下っぽくて◎。未だかつて無いほどドキドキハラハラして見たお手紙コーナーでした。

Magnetic
手紙コーナー終わりにイントロを被せる手法から始まったマグネ、バックにはもちろんべてらんが付いてるので見応え抜群。他の曲がメドレー的にショートver.ばっかりだったから、ほぼフルに近い長さのこの曲が良かったと思います。
文一の下手くそな片手つきで後ろに回るアクロもどきが衛星放送で世界中に配信されるのかと思うと、嬉しいような心配なような(笑)。


無限大
ラストは再びエイトが出てきて、横ヒナ亮ちゃん以外はミセテクレ以来の出番。最後に関ジュ諸々が出てきて、べてらんは最上段が立ち位置。ニコニコ笑顔で踊ってる文一はもちろん三国一の可愛さですが、
隣の龍規が手首になんぼほどマジバン付けてるのかが気になりました(笑)。左手首に赤白水色、右手首に紫のバンドをしてて、アンタまだ今回のツアーには参加してない(6/3時点)はずなのに何故……?