×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2007/8/25(土) ON AIR

JAM×JAM「もぎたて“関ジュース”」

出演 浜中文一伊藤政氏室龍規菊岡正展


全員:(ジングルと共に)関西ジャニーズJr.、もぎたて関ジュース。
全員:こんばんはー。

室:僕たちー、
菊:関西ジャニーズJr.の、
伊:伊藤政氏、

菊:菊岡正展、
室:室龍規、
文:浜中文一です。(作り声)
文:この番組は、関西ジャニーズJr.のメンバーがグループ毎に毎月交代でパーソナリティを務め、ありのままの関西ジュニアの、声をお届けしていきます。
(ずっと作り声)
伊:今月8月は、僕たち4人の担当です。皆さん、今日も最後まで、僕たちによろしくお伝えお付き△§※○♯@……。
(笑い声)
室:大丈夫やって、マーシー。テンパらんと。
伊:皆さん、今日も最後まで、僕たちに、お付き合いください。(小声)

(CM)


伊:今日は僕たち4人の担当は、最終週。ですか?
室:はい、
文:最後の週やねぇ。

伊:と言うことで、時間いっぱい、質問に答えていきたいと思います。
室:よっしゃ、答えたろー。
文:やるぞー。
伊:はいー。それではまず、誰に読んでもらおかな……。菊岡くんに読んでもらいましょ。
菊:はい。ラジオネーム、関西の人から届きました。関西人……あ、ラジオネーム関西人、この人?
(笑い声)
菊:なるほどね。
室:関西の人から届きました……、なにそれ、ちゃんと読んで(笑)。

菊:ごめんごめん(笑)。ラジオネーム、関西人、さんから届きました。
他3人:はい、ありがとうございます。
室:頑張ります、関西人。
菊:「龍規くんは、なんでそんなに背が高いんですか?私は最近、身長が縮んできてるような気がします。どうやったら背が高くなるのか、教えてください!」
室:いやぁ〜、ち、ぢむことはないでしょ。
伊:でも、関西人さんは14歳ですよね。
室:あー、今から伸びます、今から。
文:伸びるやろー。さすがに伸びるやろ。
菊:うーん、伸びるんちゃうか?
室:部活動をしてるんやったら、伸びると思うんですけどねー。
伊:あー……。
室:ま、僕からはなんも。僕は突然変異なんで。
伊:あ、そうなんや。何歳くらいから伸びたん?
室:ちょうどANOTHERが始まったと、ときから、(伊:あー、そっかそっか) ぎゅいんて伸びまして。
文:へぇ〜。
室:なんでそんななんか、興味……ないみたいやな(苦笑)。へぇ〜て。とりあえず、僕はホンマになんもしてないです。
伊:ふーん。
室:別に物をいっぱい食ったからとかー、ジャンプしまくったとかそうゆうことじゃないからー、
伊:誰がそこら辺でジャンプしてるとか(笑)。
室:いやー、せぇへんけどもー、僕は、別に、普通に過ごしてましたから。

文:はい。
伊:はい。
文:はい(笑)。
室:なんやお前、それもう。
伊:まぁ、背はね、伸びるということで。
室:そう。
文:これから、伸びますよー。
伊:じゃあ次いきましょ。次はえーと、室龍規くんに読んでもらいましょう。
室:はい、僕が読みますわ。「関西ジュニの皆さんにぜひやってほしいのは、『○○なのはだ〜れ?』みたいな感じで、例えば、『面白いのは誰?』とか、『泣き虫なのは誰?』などの質問に、理由付きで答えてほしいです。毎週絶対聞くので、頑張ってくださいね。」って言うことです。
伊:あ、なるほど。コーナーですねぇ。
室:そうですねぇ。ま、例えばですよ?「運転が上手いのは誰?」とか。
伊:あー……、運転。
室:まぁ、
こん中で運転できんの、まだ菊岡くんしか。
菊:そうやねぇ。

室:でも皆、バイクは持ってるやろ。

伊:はい、持ってます持ってます。
菊:俺、バイク持ってない。
室:あ、(キクも)乗れるよ。
菊:あぁ、乗れる乗れる。(普通免許に)付いてるからな。
伊:運転上手い?
室:自分でどう?思う?
菊:車?車、上手いよ。

(笑い声)

菊:車はな。

伊:でもあれちゃうん、
ぶつけとったよな。
文:あ、ぶつけてたなぁ、前なぁ!
室:そう、ぶつけたん(笑)。
文:変なとこ通ったん。
菊:ちゃうねん、ちゃうねん。
伊:普通の岩やなぁ、確か。
室:山口や。
菊:あれ狭かってん。
文:カーナビが……、
菊:そや、
文:おかしいねん。
菊:ちゃんとセットしたのに。腹立つわもう。

室:じゃ、次いこう。「寝相が悪いのは誰?」
伊:寝相。俺悪いってよく言われるけどな(笑)。
文:マーシー、そうや、ホンマ〜。
伊:俺、悪い。
文:はら、腹立つで、ホンマ。
室:なになに?
文:
抱きついてくんねんやん。
室:うそやん。
伊:ちゃ、俺なぁ、アカンねん。
室:じゃ、抱き枕とか持ってんのん?家にじゃあ。
伊:いや、持ってないねんけど、
室:持ってない。
伊:でも、朝起きたら、布団巻いてる。
室:あぁ、締め付けてんねやな。体に。
伊:でも最近またマシになった。
文:最近、寝てへんからなぁ。一緒に。
伊:そやなぁ。昔は、
文:ホンマ、昔すごかったでぇ?俺の手ぇ握ったりなぁ。
伊:(笑)。ホンマに。
室:なにそれ、ちょっと怖いわホンマ(笑)。
伊:違う違う、ホンーマ寝相悪いねん。
(明らかに編集されたっぽい)
室:えー、「すぐ人のせいにするのは誰?」
伊:(笑)、タピ。
文:タピ。

菊:俺かぁ?あー、するかなぁ。

(笑い声)

文:
人のせいにするしー、間違いを認めない。
伊:認めない。
菊:それいいなー。
伊:それ、キクやわ。
室:キクで。じゃ、次。「一番走るのが速いのは?」
伊:誰やろ……。
菊:わからん。
伊:室ちゃうか。
室:走らへんから
俺。
伊:室、お前足長いからさぁ、一歩が……。
室:足長いとか、関係ないやん。全然普通普通、標準。
文:これはわからんなぁ。
伊:そやな、これわからんなぁ。じゃあ、きょ、今度、競争しよう。
室:うん。そうや、競争したらええねん。
文:きょんど?(笑)
(笑い声)
室:次の質問。
伊:はい、次の質問いきましょうか。じゃあこれは、浜中さんに読んでもらいましょうか。
文:はい、読みます。
伊:お願いします。
文:「関西ジャニーズJr.の皆さん、こんばんは。私は大阪に住んでる、中学二年生です。実は、てんてんてん。……室龍規くんと、誕生日が同じなんです!」

室:マジでか!

文:はい。12月28日ですね。
室:ええやんけ!石原裕次郎さんもね、
伊:あ、そうなん?
室:12月28日なんですよー。
伊:ホンマにー。
文:「まぁそれは置いといて、質問なんですが。」
室:なんやそれ(笑)。
文:書いてるねんもん。
室:あ、そうなん……。
文:「最近嵌ってる、または、嵌っていた、小説はなんですか。」小説……じゃなくても、本でもいいしね。
伊:あー……。
文:なんでもいいです。
室:ちょっと、冷たいな。
伊:はー……。

文:本、なんか。
室:本、読みますよけっこう。
文:なぁ?
室:みんな読むよ。
文:みんな読む。タピ……、
菊:俺、本読まへん。
文:なぁ?
菊:あー、本読むわ。

文:なに?

室:なに読むん。
菊:ハリーポッター。ハリーポッター読ん、でてんけど……。
伊:止めたん?(微笑)
菊:最近読んでへんねん。

文:あれ、分厚いしな。
室:俺、マーシーが読んでるイメージすごいねん。あのー、アルゴアさん?
伊:ああ〜、
室:なんか、読んでたやん、この前。
伊:温暖化の。
文:あぁ、温暖化のヤツか。
伊:あれはでも、
村上くんに……読め!言うて。薦められたんですけどね。あとオシムのサッカー本。
室:サッカーも、まぁサッカー好きやからねぇ。
伊:あれもすごい、文は読むん。

文:俺も読むで、いっぱい。今読んでんのは、トルストイの、人生論てヤツ。
伊:なにそれ。
室:おおー、
伊:かっこええ。
室:頭良くなりそうやなぁ。

文:頭いいで、俺。実は。

室:俺って。

文:実は俺、めっちゃ本読んでるからな。

伊:そうなんや。え、漫画読まへんの?
文:漫画も読むで。
伊:漫画も読むんや。
文:漫画も読むし、本も読む。

菊:へぇー。

文:素晴らしい。
伊:素晴らしいですねぇ。え、室は?
室:俺、俺もけっこう読むんでー、うーんと最近まで江原さんのヤツ……。
伊:あぁ〜。
室:最近やったらなんか、人のー、「人は話し方で9割変わる」って本があって。
伊:ああー、聞いたことある。聞いたことあるわ。
室:それ、読んでて。変わろうと。
伊:あ、そうなん。どう変わるん?
室:話してて、ウザイ人とかいるやん。
伊:うん。
室:うわ、こいつ突っかかる話し方やなーとかそう言う人いるやん。
伊:ああー。そらー、もう性格とかそう言うん。
室:まぁ、そうやんか。そう言うのを、なお、治したい?
伊:あー、そこでもう、なんかもう、別に腹立たへんこと?
室:そうそう、だからー、
俺も喋り方変えて、人間変えようと。
伊:(笑)。どうなんやろなでも。相手によって、もっと理解ある人やったらさ、別に喋り方が、
室:まあまあまあ、そうやけどー。

文:まぁみんな、こんな本読んでるということで。

伊:そうですねー。
文:はい。
菊:名前の由来いきますか?じゃあ。
文:あー、そう名前の由来。
室:いきます?
文:名前の由来なんか、聞いちゃいましょうか!みんなの。
菊:そうねぇ。
文:けっこう質問きてるんでねぇ、これねぇ。
伊:あ、そうなんや。
文:はい。
伊:へぇー。
室:どのグループにもきてるらしいですね、これ。
伊:あ、そうなんや。
文:やっぱ気になるみたい。
伊:あー、なるほどね。
文:室、どうなん?
室:なんかね、僕の弟、龍太やけどー、なんか、りゅうごになる予定やったって。なんか、ラジオで言うとって。
伊:あ、そうなん。え、それ龍太が言うとったん?

室:らしいねんけど、俺、なんも知らん。

文:いやいやいや。
室:でも龍太よりりゅうごの方がかっこいいんちゃうん。
伊:お前、弟の話はええから。

文:そうや、弟の話して、
菊:お前、自分の話しろよ。
室:まぁ、俺の名前はな、親の一文字を取って。
伊:あーなるほど。
文:
よくあるパターン。タピどう?
菊:俺もこれ、親に聞いてきてんけどなぁ。
文:うん、
菊:これ、占いらしいわ。
文:占いか!
菊:占い……。
室:なんや、占いって!

菊:画数が、関係しててー、五画十画のー、文字がいいとか言われたらしいねん。それでー、正展って正しいに展覧会の展て書くやん。ホンマは、あれまさのぶって読むねん。
(※これは“占い”ではなく“姓名判断”だと思います)
室:そうやな、ひろって読まへんもんなぁ。

菊:ひろって読まへんねんけど、名前の場合は、無理矢理ひろって読めるねんて。

室:へぇー。
菊:それやったら、のぶより、ひろの方がええんちゃうかーって感じで、ま、そっちでええんちゃう?みたいな。
室:じゃあ、あれやな。桐山照史のー、てるしって書いてるのあきとって読めへんってのと一緒やな。
伊:あー、なるほどなー。
菊:ま、そういう感じやなー。

文:
また桐山、出てくるからなぁ。
室:名前って、人生左右されるって言うやん。
文:そうやなー。
菊:だから、あるらしいで。
伊:なるほどね。
文:それでどうなんかは、まだ出てない。
(笑い声)
室:まだこれからや。
文:まだこれからやからな。じゃ、マーシー。
伊:はい、僕ですか、僕はホンマに、政治の政に氏(うじ)って書くんですよ。氏名の氏ですか。まぁ、これはあれですよ。武将の名前を付けたかったっていう。例えば、山本武蔵とかの武蔵。
室:し、が最後に付く名前が良かった。
伊:そう、ま、そういう名前をなんか付けたかったみたいですけどー、結局は政氏になったと。それだけですよ。
室:(笑)。
伊:なんにもないですよ。僕の名前。
室:マーシーの名前、でも間違われやすいよな。最後に、氏名の氏やから。
伊:そうです、
室:なになに氏、みたいな。
伊:そうですよ、もう言いにくくてしゃーないですよこれ絶対に。
室:政氏氏、
(笑い声)

伊:そう。まぁ、僕の名前はこんな感じなんで。
文:あ、そうかー。
伊:浜中さんは、ちょっと。

文:俺はなぁ、
お寺の、おっちゃんに付けてもらった……。
(笑い声)
伊:お寺のおっちゃんか(笑)。

文:お寺のおっちゃんに付けてもろたんや。
伊:ホンマにー。なんで文一、なんやろな。適当か?(笑)
文:……お寺のオッサンが決めたからにぃ。
伊:お寺のオッサン言うなや(笑)。
室:でも、文一、ってインパクトあるやん。

文:そやな、
室:文、一、や。
文:文、一、や。ブン、イチ。
ザ・ブン・イチ。
室:ふみかずでもないしー。
文:そやな、普通やったらふみかずって。
室:そうやな、読む……人も多いやろな。
文:いつもふみかず言われんねけど、そこはブンイチからな。
伊:呼びやすいもんな。ブン、ブン、ブンて。
文:ブン、ブン、ブン。
伊:ブンブンブン♪蜂が飛ぶ♪
室:(笑)。

伊:ブン、多ない?最近、歌に入ってんの。

文:そう、エイトの、ブーンブン♪もや。
室:そう、ズッコケ男道ね。
伊:郷ひろみさんの……ブンブンブーン♪
室:ああ、
伊:最近文の名前が入っんなーと。

文:
金くれよー言うて。
(笑い声)
室:著作権取るんや(笑)。
伊:取んねや(笑)。
室:アカンな、ホンマに。
伊:じゃ、ここでCMにいきます。

室:はい。

文:へい。


(CM)


伊:エンディングの時間です。もうー、(来週は)ないよな。

室:ホンマに、最後ですねぇ。

伊:早いですねぇ、ホンマに。
文:早いわー。
室:次は僕ら、12月までないっすからねぇ。

伊:あー、なるほどね。
文:長いねぇー。
伊:じゃあ、では、もぎたて関ジュースのエンディング、名物コーナーいきましょか。
室:おっしゃ、いったれいったれ!……おっしゃ、
文:お前やんけ、
室:リスナーの皆さんからね、僕らに叫んでほしいこと、言ってほしいことを募集して叫ぶコーナーなんですけど。
伊:じゃ、今日はなんか、タピ宛にきてるみたいなんで、室、読んでください。
室:はい、わかりました。えーと、ちょっと、名前がないんですけどー、読みますね。「菊岡くん、龍規くん、伊藤くん、浜中くん、こんばんは。以前、菊岡くんが、『肉が好き』って言って、みんなが、『肉は誰でも好きやろー』って言ってましたよね。ごめんなさい、私は肉が嫌いなんです。でも、菊岡くんに、『肉おいしいで!肉食べやー』って言ってもらえたら、食べれる気がします。だから、ぜひ言ってほしいです。これからも、関ジュース楽しみにしています。」と、えと、ステッカー送りますんでー、この質問したーと思い当たる方は、住所名前連絡先を送ってきてください。ぜひ。
伊:なるほどー。
室:って、言うことですよ。菊岡くん。肉はー、ねぇ、肉は嫌いなんですって。
菊:そうー。
室:ちょっとあの、想定したらええねん。焼き肉屋さんに行ってる体で、目の前で焼いてるけど、なんか、食べへんからー、「肉おいしいで」みたいなん。

菊:あ、なるほどなるほどなー。
室:そういう想定をして、妄想をして。

伊:タピ、焼き肉好きやからいけるやろ。
菊:うん、焼き肉好きやから。
伊:
焼き肉、超好きやろ?ということは、好きなときにこの、食べたときのイメージで言うたら、食べたくなんで。
菊:あ、なるほどな。
室:じゃあ、い、言お。3,2,……。
菊:「肉おいしいで!肉食べや。」
室:フッツーのテンションで言ったで、今。
菊:(笑)。ちが、もっかいいく!
室:じゃあ、あの、すっごいハイテンションで言ったげて。
菊:うん。
室:じゃあ、3,2,……。
菊:「肉おいしいで!肉食べやー!」(笑いながら)
(一同爆笑)
室:見てみぃ、みんな爆笑やないか、ホンマー。

菊:ハイテンションやろ?(笑)
室:ハイテンション過ぎるやろー。ホンマ。
伊:ほらもう、肉嫌いになんでこの子ー。
菊:肉、おいしいねんて。
室:やのに、嫌いになっていくからさー、
伊:やなぁ。
室:肉が、おいしいて思えるように言わんとー。
菊:今のおいしくなかったかー?今ので。
室:だって、ハイテンション過ぎるもん(笑)。
菊:だから、ハイテンションて言うたやん!
伊:もー、わかったわかった。
室:だって、もっと言い方があるやん。
伊:ちょ、も一回ラストラスト。
文:ラス一ね。
室:ラス一で、これ、ラストチャンスやで。

伊:ホンマや、ラストチャンス。

室:じゃあ、いきますよ?3,2,……。

菊:
「肉おいしいで!肉食べやぁ?」
(無言)
室:も、ええんちゃう?(笑)
文:ぜんぶ、全部いっしょに聞こえんねけど。
室:や、だから「肉食べや↑」で、上がったで一瞬。

菊:おいしいで!って、薦めてるやん。
室:これでね、食べてくれることを願ってますよ。
文:お願いします。
伊:じゃあ関西ジャニーズJr.、もぎたて関ジュースでは、皆さまからのお便りをお待ちしてます。

(番組宛先告知)
伊:今日のエンディング曲は、僕、伊藤政氏が選びました、関ジャニ∞で、「サムライブルース」です。ま、この曲を選んだ理由は、エイトさんが歌ってるときの背中がね、もう、なんかもう、みんなそれぞれの道を……。

文:そうやんぁ。
伊:歩んでいるっていう、(以下聞き取れず)
文:思った。
伊:それで、選びました。
室:ブルース。
伊:そうですね、ブルースってことでね。
伊:はい、今日は、関西ジャニーズJr.の、
伊藤政氏、
菊:菊岡正展、

室:室龍規ー、

文:浜中文一で、お送りしました。
伊:それでは、来月はBADの登場です。
室:うぉ〜?やってきましたねぇ。
菊:BADですかぁ。
室:BAD、おもろいと評判らしいで。
伊:そうや、おもしろいみたいですねぇ。
菊:ホンマかっこええで。

伊:なんかねぇ、最近、なんか腕上げたみたいですよ。

室:うそやん!

文:そうなんやー。
菊:喋りがヤバイらしい。
伊:も、笑いの勉強をちゃんと。TV見て。

室:そらー、楽しみですねぇ。

伊:楽しみです。

室:皆さんも、楽しみに。

文:楽しみやなー桐山ー。
伊:じゃあ、みんなでバイバイしましょか。せーの、で。
全員?:バイバーイ(笑)。
文:
グダグダやん!(笑)
伊:はい、いきまーす。
室:じゃ、せーの、

全員:バイバーイ。

伊:と言うことで、この後も、JAM×JAMをお楽しみ、ください。

室:松本美香さん、僕らのいいところ、言っちゃってください!

菊:言っちゃってください!
室:イエーイ!

(この後、松本さんはとても褒めづらそうにコメントされてました)