×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


【ナ】
浪花いろは節[曲]

ご存じ関ジャニ∞デビュー曲。初めて梅駒で聞いた時は何事かと思ったが、今ではすっかりお馴染みナンバーとなった。バックがワラワラついてくれる曲なので、関ジュ担としても非常にありがたい。すばるの歌と山田のラップはもちろん、文一の何か一線踏み越えたような踊りっぷりが大好き。
何ジャニ関ジャニ[番]
'98年4月に三馬鹿+大堀・純弥・北山の6人をメインに始まり、同年9月三馬鹿の東京進出と共に終わってしまった。当時の番組ディレクターが今の「ほんじゃに!」と同じ人なので、長い付き合いとなる。



【ニ】
27時間テレビ[番]

'98年に三馬鹿(というか「何ジャニ」メンバー)が出演。ペットボトルを集めてたような気がする。(当時そんな真剣に見てなかったので)関テレ枠での出演だったと思うので、また「ほんじゃに!」でもそんな機会が欲しいもの。
二宮和也[嵐]
すばるとドラマ「あぶない放課後」で共演したこともあり、Jr時代は三馬鹿とはなにかと同じ仕事をする機会が多かった人。(相葉・松潤も同様)嵐コンMCではこの人と相葉ちゃん二人でよく横ヒナの話題を出してくれるので感謝している。



【ヌ】
Nude[商]

かつて今井翼がCMしていた清涼飲料水。炭酸なのにノンカロリーという胡散臭い商品だったが、なぜか'99年関ジュ1stライブの時に配られた。真夏のZEPP大阪に集合したファンへのサービスだったのか、しかしあまりのまずさに全部飲めなかった記憶。製造元はカル○゜スだったような。



【ネ】
NAME OF LOVE[曲]
DOUTON劇中歌として三馬鹿+亮のカムストック(劇中グループ名)で歌われ、最後に横山が音を外すオチがついた曲だが、同公演ショータイムCパターンではすばると亮の二人が真剣に歌って面目躍如。同年クリコンで歌わなかったのでてっきり一回限りの曲かと思いきや、'04サマスペに安田と大倉の組合せで復活。DOUTON時のMCで、メンバー8人中安田以外の7人がこのタイトルの英語の意味がわからない(!)ことが発覚。
ネバーランド[番]

米国スーパースターの庭園ではなく(おーい!)、'01年夏にTBSで放送したドラマ。V6三宅健と当時まだJrだった今井翼の競演に、斗真と聖、そしてヒナが出演。内容はどうしようもないものだったが、出演Jrが今も全員残っている貴重な作品。ついでに言うなら主題歌「出せない手紙」(@V6)を斗真がANOTHERのゲストに来た時歌ったが、関ジュ全員誰と比べても斗真の方が上手かったことに衝撃を受けた…。



【ノ】
Knock'in Track'in[曲]

J3で初めて聞いた時の印象よりも、DOUTONのBパターンで遊園地のセットの中歌ってた印象の方が遙かに強い。おかげですっかりこの曲=森川たくやのイメージが付いた。(単にバックにいただけなのに)最近フルで聞くことが少ないのが残念。
野中和久[辞]
横山の元相方。二人して金髪でアイドル誌に登場した時は、時代も変わったもんだと驚いた。彼の在籍当時Jr担だった人には、未だに横山の相方と言えば彼のイメージがあるらしい。